スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
判決
地方裁判所。

建物のつくりがちょっとむずかしくて、(というか、私がそうとうの方向音痴)
裁判所内で指定の法廷へたどり着く前にロスト!
ニット帽をかぶった怪しげな姿で1階~3階までかなりうろちょろしてしまった。
あー、まいごまいご。はずかしい。

で、判決。

執行猶予はつかなかった。
交通事故ではやはり執行猶予がつくこと、多いらしいけど、、、よかった。

でも、刑期は求刑よりも短かった。情状酌量分か・・・。
検事さんは判例などを鑑みて、決まったのだと思う。とおっしゃっていた。
個人にとっては唯一の人間の命を奪われたことなのだが、一般から言うと一例にすぎないんやって思う。

その期間を短いと見るか長いと見るか、は遺族家族当事者で感じ方は変わるだろう。
私は当然「短い」と感じた。
被告は早期の社会復帰を望んでおり、社会復帰をして被害者遺族へ償いをしていきたい。との手紙を提出した。
一生償っていきたい。と。

ヒトの気持ちは刻々変わる。と思う。
(とくに、この被告人、なんだかとってもあさはかな思考をされているように感じたから・・・)

被告のこういう気持ち、ずっとずっと被告の中に留まってくれる事を願う。
揮発してしまわないように。風化してしまわないように。


次は損害賠償。かな。
お金の問題じゃないけど、それでしか価値が量れないなら、少ないより多いほうが、
供養になるんやないかと思う。
実質的に、加害者に働いて償って罪をかみしめてくれるならそのほうがいい。
任意保険未加入。
強制保険だけでも加入しててよかった。
どうなるんかなー?
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/10/02 23:16】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<最近リピートする歌 | ホーム | 10月になった。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/96-715598bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。