スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
踠く
先日、友達からメールがきた。

その子は、とある難関資格を受験するため一流企業を退職し、
学校へ通っていた。
そしてそこで恋をし、結婚した。出産も。
そのため、資格試験を今年はスルー、来年も、受験するかどうか。。。
というような状況。
その友達の同級生は今年、受験した子もおり、落ちた子、受かった子
いろいろ居られるようである。

友達は、自分は、自分が選んだのやから仕方ないけど、受かった子はそういう世界へ進んでいくんやな。
って、いうていた。

ほんとに大事な友達だし、大好きな友達なのだけど、
私からしたら、彼女のおかれている立場だって、そうとう、うらやましい。
夢見つけて、それに向かって邁進して、愛する人と出会い、
愛し合いされ結婚して子供を授かって、無事出産し、
旦那さまとは現在仕事の都合上別居婚とはなっているけど、
家族を築いた。
そりゃ、彼女にだって、ほんとにたくさんの悩みや困難、
私には感じ取れない壁もたくさんたくさんあったと思う。
よく話もしてたし、すこしは分かってると思うのだけど、、、

出産、育児、は病気じゃないやん?

勉強も、再開できないことはないやん??

大切な友達にさえ、そんなねたみをもってしまう。

彼女は確かに、素敵な女性だし、すごく努力もしてる。
尊敬できる子やなって思う。友達でおれて、嬉しいと思うし。

私は??
努力してなかった??
こんな状況におかれるようなこと、なんかした??
確かに、聖人君子じゃないし、法に触れないまでも悪事だって全くないなんていわない。

けど。でも。そやけどぉ。。。


こうやって、自分のいままでを棚に上げて、人を羨んだりしてるばっかりやし、
あかんのかなぁぁぁ。。
こんなこころの貧しい人間やってんなぁぁぁ。
ほんとに、大事な友達やのに。育児の合間をぬってせっかくメールくれたのに。。
こめん。。ありがとう。


豊かな心をもった人間になりたいな。

いつからか、ずっとずっと、踠いてる気がする。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/18 00:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<かわいてる | ホーム | 足がっ・・・>>
コメント
こんにちは。
多分・・・、今私も同じような学校に通ってるよ。
その中で病気して、かといってやめられなくて、
周りはみんな元気で、なんで私???って思うこともしばしば(笑)
でも仕方ないのかな。。。特別悪いことしてないけど、これが運命だったっていうか、なんていうか。。。
いなここさんのブログ、素直な気持ちが表れてるから、読んでいて安心する!
【2007/09/19 09:38】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → こんばんは。
目標持ててるってやっぱりすごいなって思う。
学校、むりしないでね。私もなんかがんばろ!
ありがとうね。
【2007/09/20 23:46】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/90-e0dc008e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。