スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
9月になった
8月がおわっちゃった。

毎日が夏休みなひきこもった生活の私にはあんまり関係ないけど。
とりあえず、しばらく滞っていた高額医療費の申請書を書いて社会保険事務所に持っていこう。
まだ、いまのところ、お薬代で高額医療にかかる。
お薬減ったら、、かからないんやけどね。
しばらくは申請できるぐらいかかりそう。

気持ち、しずんでばかり。

あと1ヶ月で会社に戻るの??

また、気を遣われて、大した仕事もできずに、させてもらうこともできずに、誰も口には出さないけど、感じる疎外感。
普通に、幸せそうに過ごす普通の人たちを見ながら、生きるの?
幸せそうにしている彼の姿を目の当たりにして、冷静をよそおうの?
彼がしあわせなら、それは、とってもいいことなのだけれど。
彼の幸せと、私の幸せは、同じみちの上に存在していると思っているから。。。

病気をする前よりも歳もとって、
傷跡やアザもできて、
体のバランス悪くやせ細って、
表情もずっとつかれてるような雰囲気で、
髪型も普通ではないカタチで、
醜い。
見た目も。
そうやって、いろんなことを、他者からどう思われているかを、
気にして、しかたない、こういう心も。

自己嫌悪、自己否定のカタマリ。

とけてなくなれ、こんなカタマリ

仕事、しないって選択肢だって、転職っていう選択肢だってある。
病気になるまでは考えもしなかった選択肢だ。
今の仕事、いつかは辞めると思ってはいたけど、
もっと仕事ができるようになってから、ちゃんと成長できてから、辞めるつもりだった。(全然成長しないから、いままでずるずる勤めてきてるんだけどさ)
もっとやりたいことがやりたいようにできるチカラがついたら、辞めるつもりだった(やりたいことっていまだにみつからない。今は、彼のお嫁さん!!←ばか)
こういう形で、今の仕事を失うのは不本意。

不本意なかたちで失うものをこれ以上ふやしたくない。

どーすんの!?オレ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/01 18:17】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<開きますか | ホーム | あきがきて>>
コメント
いなここさん、大丈夫?辛いね。。。彼のこと。
あと一ヶ月で職場に戻るの?
いろいろ見てしまうと辛いよね。人の幸せ、人が持っているもの。。。いろいろ。
私も旅行先で、久々に子供を大勢みて、辛くなった。。。
あんまり1人で考えこんじゃダメだよ~
【2007/09/01 21:04】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → こんばんは。
ありがとうございますね。つらいつらいつらい・・・ってもがき続けてること多いですけど、浮上!!していきます!!
たぶん、こんなに重い話聞いてくれるお友達も、ちょっと思いつかないし。。。一人で考え込んでしまうこと多いです。けど、ここに、ぶちまけちゃってるから・・・。
コメントもらえて、嬉しいです♪
【2007/09/02 21:07】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/79-d2222917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。