FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しじゅうくにち
タイトルどおりである。

ちかれた。

ここぞとばかりにビールをしこたまのんだ。

たくさんの親戚が来た。

ちょっとおなかこわした。

家族はもっと疲れたことであろうと思う。
体力のない私を気遣ってくれていた。申し訳ない。
存在意義がますます希薄に思えてしまう。甘えていると思う。
言い訳だが、体力がない。ごめんなさい。

姉夫婦、4歳になる甥。おなかにいる2人目。
こういった行事に参加してくれるダンナ。
まさしくあこがれの夫婦像である。

なんで??私は???いったい、なにしてるの???

って気持ちも湧かないでもない。

親戚も複数世代あるのが『普通』

昭和のヒトケタに近いひとからいわせれば、
体の弱い嫁は・・・・って躊躇する原因となる。
生殖能力なしなんて、問題外なのだろう。直接は聞いたことないけど。

そういう運命なんだよ。私。

ここから!

『そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!!』って

いえるよに、
目もくらむような幸せになろーーーって思う。

世の中の常識、親戚との関わり、などなどってことを教えてくれるに至ったばあちゃんに感謝。

故人を偲ぶということのほかに、そうやって忙しくする時間を持つってことで
故人を偲びつつこれからの日常を生きてくように法事っていう行事はあるのかもしれないね。

とりあえずひとくぎり。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/08/18 21:58】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<おなかこわれてる | ホーム | 夏も終わりかな>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/69-17d623f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。