スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
1周年
母からのHLA2座不一致での
造血幹細胞移植を受けてから、1年が経過しました。

無事に過ぎた。ということもなかったけど、なんとか1年が過ぎました。

それを母に伝え、感謝もしました。

「早いもんやな。」と言っていました。
喜んでくれていました。


ごめん、早くはなかったよ・・・。長かったよ。すごく。
20代最後の夏をずっと病院ですごし、
同年代の友人が家族を新たにつくっていく姿を目の当たりにして、
退院して、また入院して、やっと退院して、
なかなか普通の生活ができないことに焦って、
振られて、、、病気になったということ以上にショックをうけて、
生きていることに疑問を持ち続けて、
彼に愛されているうちに命がなくなっていたほうがよかったんじゃないかってことも思って、
いまだにめざすほうこうすらわからない。。。

もう1年、まだ1年。
5年までのあと4年。(5年でなにが変わるって、わからないけど目標として)
どんなふうにすごすのかな。

私にも新たな家族が築けるかな。

1年後、どんな気持ちになっているんやろう。
命がなくなるなんて考えてはいない。
生きていく。
それだけは思う。

たくさんの人に支えられて、いまの私はある。
感謝していこう。
心から、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/06/23 12:25】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<どんだけ | ホーム | お薬慎重派>>
コメント
いなここさんも20代最後の夏を病院で過ごしたんだ・・・まさに私と同じ。病気になったことより、別れたことのほうが辛いって・・・そうだよね。私もそう。読んでいて泣けてきた。。
去年のこの時期、私は告知を受ける直前で、体調悪いのをだましだまし生活してました。思い出したら悲しくなってきて、最近はちょっとダメダメモードです^^;
一周年、おめでとう。
きっと、私達、これからも生きていて、
いつか幸せって思えるときが来るよね。
そうなろうね。
【2007/06/23 19:46】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → うみねこさんも、おんなじなんだぁ。。。切ない気持ちでいっぱいになります。
体調良くないのをだましだまし・・・しんどいですよね。思い出したらダメ、考えたらダメって思っても思い出すしかんがえてしまうんですよね。むりされないでくださいね。
愚痴とかでも、なんでも書いてもらっていいですし。

ちからいっぱい幸せになりましょねi-260
【2007/06/26 21:42】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/46-4db0fc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。