スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結婚式
素敵な結婚式だった。

幸せそうでほんとうによかった。

曇りだったけど雨も降らなかったし、いい季節。きもちいい。

こうやって季節を感じられて、友達の幸せな姿もみられて、
お祝いもできて、美味しいものも食べられて、
今こうして過ごせていることに感謝しないと。
生きないと。ね。

高校がミッション系だったので聖書の授業もあったし、
毎日礼拝もあった、賛美歌も歌っていた。
けど個人的には典型的無宗教日本人で、クリスマスも盆も正月も祝うタイプ。
短絡的に、困ったときには神頼みするような軽薄な人間だ。
知識としての神の教えは少し認識してきたつもりだった。
結婚式でも何度も耳にしたフレーズ
『愛とは何よりも寛容です。親切です。ねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めません。
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
愛はすべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
この愛が、多くのあやまちを覆い、全ての人に力と勇気と希望をもたらします。 』
(新約聖書・コリント人への手紙第一より)
こういう言葉が不思議と自分の中にすとんと入ってきた感じがした。

信仰をしたい。とか、そういうことではないのだけれど、
感じ入るところがあった。

もっともっといろんなことを理解して、愛をもって、
幸せになって生きたいなぁ。と思った。

今日の二人が末永く幸せでありますように。

私も、彼も、家族も、みんなも、幸せになれますように。

幸せの定義なんてそれこそ人それぞれなんやし、
ひとそれぞれ、いっぱい幸せになっていきたいし、いけると思う。
たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/06/03 23:45】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
<<またウイルス | ホーム | 低テンション>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/04 04:06】 | #[ 編集]
こんにちは^^スペーストミーです。
コメントありがとうございました。

そうなんですよね!
幸せは、実は人それぞれの基準がある。(かたっくるしい・・言い方で申し訳ございませんが・・・)
と思っているトミーです。v-398

人それぞれいいじゃないですか・・・
それぞれ生まれ育ってきた環境・・
境遇・・・生活観・・文化等・・・・
色々影響して、今の自分の幸せ基準がある・・・

でも、何でも許せるということは・・・・
どうかと思います。
時には、人は、強くなければならないときもある。
動物でも子供をがけから落とす話があるように
時には、きびしくする。
それも・・・やはり愛情があってのことではないかと・・・

本当の幸せ・・・本当の愛情とはどういうことなんでしょうか・・・
これもある意味、正しいことと悪いことの区別と変わりないということですかね。v-390

また、ぜひ遊びに来て・・・一緒に考えましょう(悩みましょう!v-393
【2007/06/04 21:16】 URL | スペーストミー #-[ 編集]
聖書の言葉、って納得しますよねー
でも、いなここさん、結婚式朝の記事と違って、結婚式にでて逆に元気がでてよかった!!

自分を幸せにできるのは、自分しかないんだよね・・・きっと。
【2007/06/04 21:59】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
スペーストミーさん → 生とか死とか、幸せとか、ほんと難しいですよね。人それぞれの倫理感、主観が働きますもんね。
いっぱい考えますね。

うみねこさん → はい。やっぱりほんとに大事なお友達だから、幸せそうなのは嬉しかったです。
心配かけてしまうようなこと書いてしまっててごめんなさい。
自分で自分を幸せにしてたらきっと一緒にいて幸せになれる人だって側にいてくれるようになるんじゃないかな。。。なーんて、希望。
私はまだまだ他力本願やから、なかなか、やけど。
【2007/06/04 23:55】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/32-db38a6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。