FC2ブログ
秋になりましたね
お久しぶりです。
もう、以前の更新から半年以上がすぎてしまいました。

体調もたいして変わりなく、ぼちぼち。といった感じで。
造血幹細胞移植から3年以上が経過して無事にすごしてます。

最近、目の調子が良くないなぁと思っていて、白くぼやけているような気がしたので
後発性白内障だろう。と勝手に判断してしばらくほうっておいた。
どうせ白内障だったし、両目老眼だし、調子悪いのは夕方が多いし、ま、いっかー
と、思って2週間ほどが過ぎていた。
祖父も白内障で手術後数年して見えにくくなって眼科に行ったら後発性白内障で
すぐにレーザーで治療してもらったと聞いてたから、わたしもいつも通っている眼科ではなくても
家の近所の眼科で充分治療もしてもらえるだろうと思って、ふらっと近所の眼科へ行った。

そうしたら、
「あぁ、これは白内障ではなくて緑内障ですね、調子悪くなって2週間?なんでほっておいたの?」
って言われました。
なんでって、、、後発性白内障だと思っていたので~、とかいうと、「ちがいますね」とあっさり。
点眼と内服のお薬をもらいました。

原因は、案の定ステロイド。(と思う、それ以外考えられない)

ステロイドー!めちゃめちゃニガイ「プレドニン」5ミリ錠が3錠。15ミリ/day
にくたらしぃわ!この薬!!
肝機能はちょっとよくなるけど、ムーンフェイスも白内障も緑内障まで!
百害あって一利しかなし。っていう感じ。

はやく減ってほしい。

けど、減らしては増やして、ちょっとずつ減らしてはまた増やして。の繰り返し。
肝機能なんて正直自覚症状がないことのために増やされて目に見える副作用がでまくる
すっごくよく効くけど副作用多すぎ。かなしい。

血液内科の主治医に緑内障のことを伝えると、肝臓も大事だけど目も大事なので
ステロイド減らしましょうか。ってことで10ミリ/dayにとりあえずは減りました。やったーー
この調子でゼロまでもっていけないだろうか??むり?


こんな感じでのんびりと過ごしています。
今年は夏ばてもたいしてせず、秋になってきたみたいで体重がもうすぐ40キロに乗るかも!
腕とか(二の腕が・・・)ぷよぷよとちょっと太くなってきたし。
けれどもステロイドのせいで
ムーンフェイスで顔と野牛肩で肩周り。あと、お腹まわりも肉がつきまくり
ぱっと見は顔が丸々なので40キロまだ無いなんて絶対に見えないでぶ。
でももうちょっと頑張って太ります。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2009/09/12 17:27】 | 病気のこと -- 白内障 -- | トラックバック(1) | コメント(3)
| ホーム | 久しぶりの更新>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/05 18:25】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/23 14:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/04/23 11:21】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/178-56a8dd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/03 18:18】
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する