スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久しぶりの更新
明けましておめでとうございます。
というか、もう、2月ですね。
そして2月も2日、明日は節分で、立春を新年と考えるなら今日は大晦日らしいです。

ずいぶん日にちが経ってしまいました。

体調を大きく壊すことなく、ぼちぼちと、相変わらずな日々です。

白内障の手術を終えて、眼内レンズの度数も落ち着いた様子。
老眼の自分にも次第に慣れて、もう、近くが見えないのはどうしようもないのだ。と
あきらめもつき、腹立たしく感じることも少なくなりました。

白内障手術の詳細についてまた書こうと思いつつ、こんなに日が経ってしまって、、
どうしようかな。。

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

2年前、酷いGVHDで腸閉塞して入院してなんとか退院した。
もう、2年も経つ。
それなのに、全然免疫抑制剤が減っていないことに驚く。

どんどんよくなってる人もいるのに・・・とかも思うし、
ただ、生きててありがたいなぁ・・・とも思うときもあるし。

人の気持ちはそのときそのときで変わります。



『転職』
したいなぁ。と考えた。
今の仕事では、正直、昇進ルートからは大きく外れたし、
バリバリ仕事して、がつがつ昇進したいっていうわけではないけれど、
存在価値が希薄すぎて、いま仕事がしづらい。
お給料も少ないわけではないと思うけど、けっして多くはない。
マズローの5段階欲求(『自己実現理論』Wikipediaより)
1:.生理的欲求
2:安全の欲求
3:所属の欲求
4:承認の欲求
5:自己実現の欲求
だそうだけど、
3~5が満たされていない

けれど、月に1度はお休みして通院。
いつ倒れるかわからない(と思われている。自分でも自信ない)
ずっと休んでて大した仕事できない。

経済的に不況で、雇用情勢も芳しくなくって、転職も難しいみたい。
病気のせいだけではないけど、
年齢的にもスキル的にも転職は難しいみたいだ。
相談したエージェントにも遠まわしに断られた感じだし。

『病気』したら、なにもかもがめちゃくちゃになるんかな。
面接で落ちた。とかでもないのに、こころ折れる。


明日は節分だし、恵方巻き食べよう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2009/02/02 21:43】 | ひとりごと | トラックバック(1) | コメント(1)
<<秋になりましたね | ホーム | 退所>>
コメント
よかった!
ぼちぼちと相変わらずな日々、とのことでなによりです。

今日はいなここさんの記事アップが見られて
いいことひとつ。
幸せのレベルが上がりました~。
ありがと。
【2009/02/12 12:14】 URL | 2121 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/175-3bd5774d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/03 18:18】
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。