FC2ブログ
愚痴100% ネガ
体調が思わしくない。

食欲低下、体重低下、体力不足。
下痢。

ステロイド5ミリから一気に15ミリに3倍増。
半年近くかけて減らしてきて、ようやくここまできたのに。
また???

これをまた2.5ミリずつ1回につき2~3週間かけるの?
また顔腫れて、皮膚薄くなって、筋力もつかないで、
GVHDかどうかわからないっていうけど、
GVHDだったらもっとお薬減らすのがゆっくりになる。
いったいいつまで??
どんだけ副作用がでるのもがまんしないといけないの?
いのちが優先、見た目や仕事や自己実現なんて後回し?

もう。

つかれた。

こんなぐちゃぐちゃ。

自分で自分を認めて愛してあげないと、愛されない。

っていうけど、愛されたい認められたい。
誰にも愛されず認められない必要とされない自分は自分でも愛せない。
悪循環。

誰か助けてよ。

また、そう思う。

全部自分の中で解決するべきことなんだろうね。

生きてるだけでありがたい。
普通に暮らせているだけでありがたい。


もっともっと、きれいになりたい。だとか、仕事できるようになりたい。だとか、
愛する人に愛されて結婚したい、家庭を築きたいだとか、子供を産み育てたい、だとか、
のぞんではいけないの??

移植が成功したことはよかったこと。けれど
最初のフルマッチの移植が成功していたら、、、思わないことは無い。
母から2座転座で造血幹細胞をもらったけど、臍帯血だったら、今頃どうなってただろうとも考える。
すべてはタラレバ。
2座ちがっていても生きている幸せ。それゆえに生じている苦悩。

病気になった時点で人生のレールは最初に思っていた軌道をはずれたのかな。
それなのに元の軌道にもどりたくてもどりたくてムダにもがいているだけなのかもね。
もっと今の自分を受け入れられるようになったらいいな。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/09/23 18:45】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<くらべること | ホーム | 手術について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/172-78d25fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する