スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
手術終わりました
ご無沙汰しております。
ようやく!手術が終わりました。
良く見える!!

最初に左目。
その2週間後に右目です。
なぜか左目のときは日帰り。右目は1泊でした。
左目もお部屋があれば1泊だったみたいですけども。
左が日帰りだったんだから、右も日帰りでOKなきがしたけど、
右のときはお泊り。

それまでの間、ほとんどPCを見るにも虫眼鏡を使う。
それをみた人から、「探偵みたいですねー^^」っていわれた。
見た目は子ども、頭脳は大人!な名探偵ならいいんだけど、
見た目はおばちゃん、目玉は老人・・・とほほ。

仕事以外でPC見る気にならない。だって見えないんだもん。
けど、白内障について知ろうとして、情報源はインターネット。
仕方ない、手術について気になる情報のみピンポイントで検索してみる。
しかも、どこをみても、『簡単な』手術ですってさ。

あんまり簡単だっていうから、わたしはてっきり
『採血』くらい簡単な処置なのかと思ってしまっていた。
『上手な人の採血』まではいかなくても、
『新人ナースの採血』ぐらいの程度(刺しなおしあり、針で血管さぐるのあり)かと。

甘く見すぎていたと思う。

「簡単」でも「手術」なんだよね。
自分の痛さレベルの限界値を下げすぎていたからか。
それなりにしんどかったと思う。

手術の実質的な痛さも、
今後のQOLを含めた痛さも。
それなりだとおもう。

けど、そんなに声を大きくして大変だーーって
言うようなことはないといえばないのかな。
よくあることといえば、そうだし。

また詳しく書いていきたいって思う。


こうやって、PCから離れて、ブログやらも時々しか見ない
ってぼんやりしているうちに、、
ネット上のお友達にいろんな変化があった。。。
わたしは、元気に手術して仕事して日常生活を送れている。
それでも、欲望はきりがなくて、もっともっと、、って望むものばかりで、
それになかなか届かないことが歯がゆくて、
比べたってダメって思っても、焦って、
けど焦ったりすること、悩めること自体が贅沢なんじゃないのか?
と思ってぐるぐるぐるぐる。しんどくなってる。
すべて自己完結できることで、答えは自分の中にあること、
心の持ちようなのに。。。

めざすところ、未だ見えず。

そうそう、DAY810
もう2年以上経過しますが、
免疫抑制剤いまだたっぷり。
それに伴う感染予防のお薬もたっぷり。
最近は肝機能 だいぶ正常値。
おかげでステロイド減薬中。
現在5ミリ/day (移植以来最少記録かも!)
スポンサーサイト
【2008/09/10 20:25】 | 病気のこと -- 白内障 -- | トラックバック(0) | コメント(0)
<<手術について | ホーム | 日帰り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/170-0ecd3278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。