スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
上へ上へ↑↑
ちょっと前になるけど。

空を飛びました。

すごく昔から空への憧れはあった。

車、バイク、ときて、きっと次は空か海に出たくなるのが人のような気がする。

とってもお金持ちの知り合いは
車道楽の次は海へ出ていた気がする。
そしてネット上で、バイクの次に、
パイロットライセンスとっておられた女性を発見した。(←カッコイイ)

私はそんな富も持ち合わせないし、海へもでられず
英語もできないし、パイロットへの路は程遠く感じられ、
手っ取り早く、空への欲を満たすため、体験フライトをすることに。(安易~)

モーターパラグライダー


これ。

『モーターパラグライダー』♪♪♪

ときどき、報道ステーションとか、そういう番組で空撮したりされてる、
そういう乗り物。だと思う。

うわぁぁぁい☆

すっごいわくわくする。

飛びます飛びます。

モーターパラ キャノピー


飛びました飛びました。

モーターパラ空から


お空から。

この日は朝からはいいお天気だったみたいだけど、
わたしがフライト体験するときには少し風が出てきて、
ほんとならもっと飛んでもらえたみたいだけど、ちょっと短めで終了。

でも、

初めて~~。飛行機じゃなく、飛んだよー。
もう、それだけで満足☆

気持ちいい。気分いい。
お天気も悪くないし、爽快!!

もっと飛びたい!

『最高の人生の見つけ方』っていう映画がある。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンとが出ていた映画。
邦題は先に書いたものだけど原題は『棺桶リスト』だって聞いた。
観てはいないので、何ともいえないんだけど、その映画で
棺桶に入るまでにしたいことのリストをどんどんやっていく
主人公二人の姿をちらっと見て。
そうだ!わたしも、空飛びたいんだった!って思い出したのだった。
(映画ではたぶんスカイダイビングをやっていた。わたしもスカイダイビングもしたい!!)

あー、楽しい。

ふつうのパラグライダーではなくて、
モーターパラグライダーというところが
自分が車・バイクの流れからきている「モーター」好きなんだなぁ
ってことがよくわかる。

おもしろかった☆

気持ちも気分も上へ上へ!!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/06/26 23:52】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<25% OFF | ホーム | タッチ!!>>
コメント
すごーーい!
私も飛んでみたい!
どこで飛べるの?

ステロイド、少しだけど減ってよかったね!
私はいつも白血球、3.7とかだよ。
標準値のギリギリかちょい下。
それが私の標準みたい、たぶん。。
だから、いなここさんは多目が標準なのかも。
【2008/07/03 21:05】 URL | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
うみねこさん → こんばんは。飛ぶの気持ちいいよー!飛んだのは琵琶湖のそばです。

そう、白血球多目がわたしの標準なんだろうなって思うから心配はしないでおこう。ありがとうね。
【2008/07/03 23:01】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/162-a46b0dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。