スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
トイレ考
会社に復帰して、1ヶ月ちょっと。
きっちり定時でしか働かないし、仕事内容も、仕事というより、お勉強。リハビリ的です。
こんなんでお金もらっていいのかな。と思うような内容。
ま、
そんなことは考えずにおこう。
サラリーマン万歳!ってことで、企業におんぶにだっこされとこうと思う。

さて、会社で、トイレに行くと、
家にも病院にもない設備がある。
公共のトイレでもついてるところとついてないところがある。

トイレ用擬音装置。

TOTOだったら音姫。INAXだったら流水音。って書いてあると思う。

いつのころからだろ。
トイレで放尿音を消すようになったのは。

家では気にしないなぁ。。。私。
そして病院でも。
だって!!病気なんだもん!!って思うと、音なんてどうでもよいときが多い。
消化器系にGVHDがでてたし、数秒を争う勢いでトイレに駆け込むことも多かったし。
『ぴーー』とか『ぷーー』とかもっと、『ぶー』や『××△□ーー』もっともっとすんごい
酷い音が鳴ったとしても、それどころじゃない!!
他の個室からもけっこう派手な音がするときもあったし。

けれど、会社やショッピングセンタなんかではみんな、きっちり消音するのね。

確かに、入院中トイレで遭遇したお見舞いに来ていた女子高生、ちゃんと消音のために
「2度流し」してた。そのときに、ちょっと病院外の空気を感じたんだった。
制服の女子高生っていう入院中に接しない新鮮な感じと、
全然気にせずにいた自分の羞恥心レベルが低下しているのか?!という自問とに
ちょっととまどったもんだ。(病院だし!って開き直ったけど)

会社に行くようになって、お腹の調子は壊れることなく順調だし、
『ぴーー』とか『ぷーー』とかそうそう鳴らない。音姫も使うし。
ま、なんとか普通のOL生活を送っていると思う。
たとえ自分が音を発しても、他の個室から聞こえたとしても、スルーですけどね。


TOTOの音姫、とINAXの流水音、音姫のほうがちゃんと消音できてるきがする。なんとなく。
流水音はなんだか、放尿音と不協和音で音、消せてない気がする。
ま、ある設備つかうだけだから、どっちでもいいけど。

この日記書くときに検索で出てきた記事
もう2年以上も前のニュースだけど。
やっぱり『音姫』ってネーミングはいいね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/05/18 18:08】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<日常 | ホーム | うらの畑>>
コメント
私はあんまり使わないなぁ。
そのへんがかなりおばちゃんなのかもしれないと
ちょいと反省。

外でトイレに行くとみんな長くて不思議に思います。
私、早いんだよねぇ。
みんな中で何やってるんだろ?ってよく思います。

会社1ヵ月ですか。
順調なOL生活のようですね。
楽しんでサラリーマンしてくださ~い。
【2008/05/20 01:25】 URL | 2121 #-[ 編集]
2121さん → こんばんは。
おひさしぶりです。うーん・・・。楽しめてるのかなぁ・・・。とりあえず、がんばりますー・・・。
わたしは、会社のトイレでは、かなりぼーーっとする空間として利用してて、長いです。(笑
【2008/05/28 21:18】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/155-e1ba01d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。