FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
就業直前の外来の結果
外来診察、急激に悪化なんてしてないだろうと思ってたし、
実際、そうだった。
体調はなーんとなくダルイのはあるんだけど、血液データに大きく反映するようなことはなく、
WBCが少し多くなってるぐらい。
ヘモも血小板もたっぷりだし、炎症反応もマイナス。
肝機能は横ばい。
腎機能も正常値。

けど体重低下、食欲不振を訴えたところ、やはり、、、プレドニンが10ミリ/dayに戻った。
倍増ね。減らすのは2.5ミリずつなのにね・・・。
食欲不振だし、10月から記録し続けている体重グラフ、
最低値を更新してしまっていたから、おとなしくかんねんした。体脂肪率5.5ってどうよ?!
(この体重や体脂肪は先生にはちょっとサバ読んで伝えてある。体重計には乗らされない^^)

復職をまだしていないってことを伝えて、4月から復職をする予定も伝えた。
特に反対はされなかったし、きっと言うても聞かないと思ったからだろうと思う。
入院中の主治医の先生から見ると、私と外来の先生とはバトっていて、私が勝っているらしい・・・そう?
診察が終わって、久しぶりに入院中の主治医の先生に会いに行った。
そしてそこである提案をされた。
そしてその提案を受けようと思った。
対したことではないけど、続きます。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/03/31 22:48】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(1)
<<検査 | ホーム | 仕事>>
コメント
今日無事出社できたのかな??

入院中の主治医の先生とは、本当に仲良くなるよね。
長期で毎日顔みてたから、当然だけど、本心もいえるし、信用できるよねー

上手い逃げ方なんて本があるんだね!
私も入手しよっかな~
【2008/04/01 22:17】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/150-5243b1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。