スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ひだりとみぎ
体が冷えてお腹が壊れて体重が減って脂肪が減って冷えやすくなって、
体が冷えてお腹が・・・・
おお、ネガスパイラル!悪循環!!

生姜湯のみながらこたつに入ってます。


さて、さっそく。

大型教習いってきました。
入所だけ。

の、つもりだった。

けど、入所日に1時限目って勝手に入る仕組みらしい。
予期せず、約3ヶ月ぶりに乗りました。バイク。

人生初の750cc。

は~~~。

とりあえず、中型に初めてチャレンジしたときは、乗る。というか跨ることすらできなかった。
バイクを支えながら片足を上げて跨るって、こんな重いもの支えながら無理~。っていうのが最初だった。
今日は、とりあえず、跨れたらOK。と自分の中で思っていたから、大型、いちおう跨れた。
おおっ。
一人で乗れた!!って思って、そこで私の頭はすっかりぱーになりました。

みぎ て ブレーキ
ひだり て クラッチ

これはわかった。

「ローいれて」
教官に言われて思いっきり

みぎ あし 踏んでた。
素で。

ほんまに、やばい子やと思った。

ひだり あし だろ!!

正直、体型や中型で苦労しているのを知っておられる教習所の教官の方々。
とうとう来たか。。。って、ちと迷惑そうにも見えた。
と、いうか。本気で恥ずかしい。
恥ずかしくてもうお嫁にいけない!!じゃなくて、教習これない!!
ほんとに、しんじられないよう。。
軽くスルーしてくださってたけど、心底呆れられてると思う。
穴があったら入りたい。

すみません。
がんばります。


ちょっと走り出して、まぁ、なんとか、いちおう乗れるかな。

と思っていたけど、教習始まって30分、来た。左手の限界。

クラッチが重くて。
無理。

方向指示器の合図出すのすらキツイ。
限界。

案の定転ぶ。
ミラー曲がる。
エンスト。
プラグかぶる。
エンジンかかりにくい。

バイク壊しまくりでした。

最後の15分は400ccに変えてもらって教習。
それでも左手は限界超えてる感じ。

もっと鍛えて出直します。すみません。
教習期間は9ヶ月あるらしいから。徐々に。

たぶん今は高校生や大学生がすごく多いのかな。
若者がいっぱいで圧倒されました。
人の数が全然違う、多い。
急制動のレーンでエンスト繰り返して、すごい列を作ってしまっていたし。。
迷惑かけまくりですわ。失礼いたしました。

ひだり て 鍛えよう。。。
恥ずかしくてほんとうにしばらく行けそうにないし。。。
ううう。

握力と鈍感力がもうちょっとUPしたら。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/06 22:15】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<燃え尽き枯れ | ホーム | ヴィジュアル>>
コメント
いなここさん、すご~い!!
ホントすごい!!

教習所でコケるのなんて普通です。
んん??私には普通でした。
お外で迷惑かけると申し訳なさすぎていたたまれませんよー。

心配かけてしまって、ごめんなさい。
今日もまたいなここパワーいただきます。
【2008/02/07 00:52】 URL | 2121 #-[ 編集]
2121さん → こんばんは。コケたことより、本気で右足踏み込んでだことが恥ずかしくて、、、頭真っ白になりましたよ。。。
こんなしょぼパワーでよろしければぜひもらってやってください。というか、パワーになってます?
わたしも2121さんとこにパワーもらいにいきますね。
【2008/02/07 23:50】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/137-c6e46e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。