スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
迷い中
寒すぎてほんとうにひきこもり。
一歩も外に出ない日ばかりで過ぎてます。

けど、これでは、と思い立って、教習所へ向かおうかと。

最初に通ったときはインターネットで仮予約をしてから行ったけど、今回は卒業生ということで電話を入れて、直接行った。

そこで、、、
当然、普通免許、自動二輪(中型)、の免許持ちでの大型二輪の教習を申し込む。

実は、自動二輪、免許の書き換えをまだ行ってない。
いまの免許は病気になる前の写真だから、ちょっと犯罪者的な雰囲気を醸しつつも、まだ、見られる。けど、今、写真撮るとガリガリにやせてて気に入らない。気に入らなくたってそれが今の自分の姿なんだけど、それを5年も身分証明に使うのかーって思うともうちょっと太ったらもうちょっと髪がなんとかなったらと延期してしまっていた。
あと、どうせ大型もとるなら一緒くたに書き換えすればいいやん。と。思って。

すると、
免許はちゃんと書き換えてからでないと免許を持っているという区分にならないらしい。

へ~。
教習所が卒業検定を通してくれてるのに、書き換えてないと認められない。
実に行政手続、お役所、、、のような作業に思えて仕方なかった。
個人がごねてもどうしようもない種類のキマリのように思える。(ごねてはいないよ)
そんなこと、だれも教えてくれなかった。ちゃんと書き換えてないとダメだなんて。

そこの教習所では二輪免許の中型と大型のセットという教習メニューもあったから、
続けていけるのかと思っていた。(セットでもいったん中型→書き換え→大型の流れになるらしい)

聞かなかったわたしも悪いけど、当然書き換えしてると思われても仕方ないけど、教えておいてよ・・・。涙。

撃沈からすこし浮上して何かやろうと思って、これかい!

またすこし沈みました。

教習所、、、どうしよう。こうなったら意地でも取りに行く。か、さっぱりあきらめる。か。

それより先に、免許、書き換えに行くかー・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/02 13:09】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
<<ヴィジュアル | ホーム | 季節>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/03 01:29】 | #[ 編集]
凹みまくりで・・。
いなここさん、どうしてるかな?とおじゃましました。

そうしたら、もーなんて行動的な!!
寒いなか教習所まで行ったとは。

あぁ・・私ってダメだぁ。
何やってんだろ。
いなここさんのところにきて、今日もまたパワーをもらいました。
なんだろ?
いなここさんて生きてる!!ってエネルギーに溢れてます。

ごめんなさい。
自分のブログもアップできない凹みっぷりなのに
いなここさんのとこて勝手に癒されてます。






【2008/02/03 02:38】 URL | 2121 #-[ 編集]
2121さん → こんにちは。
どうされたんですか??大丈夫ですか??
ダメだぁなんてことないですよ!!心配です。。。
【2008/02/03 14:13】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/135-ef1fcde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。