FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おでかけ
あした、一週間ぶりにおでかけ。
病院とか日用品の買い物以外のお出かけはいつぶりだろ。

前回の外来診察で診察終わったときに、入院中にお友達になった方に出会った。
その方は、わたしより少し年齢は上なだけだけど、ものすごくしっかりされてる。
話すととてもお話の内容は濃いしおもしろい。頭が良いってこういうことをいうんやろなーって感じる。
その上美人だし、心もすごく強くてポジティブ。

入院中、GVHDで腸閉塞してたとき、緊急で総室に入れてもらったときに、お隣のベッドだった。
移植のときにお世話になっていた病棟と別の病棟だったから看護婦さんも初めましてだったし、当然同室の方とも初めましてだったのだけど、そんなのかまっていられるような状態じゃなかった。
10分と置かずにトイレに駆け込み、しかし出ないし、吐き気はするし、夜中も昼間も関係なくトイレへと向かう。入院してすぐにIVH挿して栄養と水分をとってたから、移動するときは点滴棒と一緒。うるさかったやろうなぁ。
「迷惑かけてる!!」って気持ちでいっぱいだったのと、
「だたの下痢だからそんなに長くは入院しないよ」って思い込んでいたので、
なるべく目もあわせない、完全にひきこもり状態にしていた。
そんな愛想もなにもない失礼極まりないわたしを、
「2回も移植して、辛そうだけど、ほんとにがんばってるって思った」といって下さった。
声も掛けて頂いていた。
そのうちわたしはちゃんとご挨拶もできないまま、症状の重い人のための病室(観察室って呼ばれたナースセンターの横)に引っ越しちゃうんだけど。

なんとか観察室から出られるようになったころ、談話室でお話したりして、仲良くなった。
「移植」を視野に入れておられて、移植経験のお話を聞きたいっておっしゃっていた。
たくさんお話した。
今まで私自身が接したことのない分野のこともたくさん知っておられて、人生の幅の広さを感じた。
尊敬している方の一人なのです。
(去年血縁フルマッチで幹細胞移植をされて退院されてた。けど、最近、動いてほしくない数値が動き始めたらしく、最近まで再度治療のために入院されていた。
わたしのとは病気自体も違うし、なんともいえないのだけど、大丈夫!元気!って信じてます。)

その方のお宅へお邪魔することになった!

お知り合いの方も数名いらっしゃるらしいのだけど、それに誘っていただいた。
うれしい。
けど、緊張!!
ひきこもってたから、人見知り炸裂。
どきどき。

いろいろなお話きけるといいな。っておもう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/01/13 23:47】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<いま、ここ。 | ホーム | パワーは??>>
コメント
うわ!素敵な出会いだねー

私もいっぱいいっぱいのときは、「私に話しかけるな!」オーラを振り放って4人部屋にいたよ(笑)

また今日の話きかせてねー
【2008/01/14 20:15】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみなこさん → こんばんは。
すてきな出会いでした~。自分がぐじぐじ悩んでるのがしょうもなく思えるぐらい、いまを受け入れてしっかりと生きておられる方なんですよー。
表現力なくて上手くかけないけど、いい雰囲気で楽しめました!
【2008/01/17 01:45】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/130-28c8f1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。