スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ドライアイ外来、やっぱり行ってみました。

右目に涙点プラグいれて、潤うようになったら相対的に左目が乾く。
やっぱり具合良くない感じがするので、左目にも栓をしてもらおうと。
そして、手術についても聞きたかったし。
やるならすばやく、かつ、キレイに(←ここ重要)して頂きたい。

右目の経過を診ていただいて、
傷はかなり改善されているし、プラグも抜けにくいみたいで一安心。
左目も診察していただき、
プラグ装着。

手術については、プラグがつけられる間はしない。らしい。
涙点プラグをしていると涙点が大きくなってしまいプラグが抜ける。
一つ大きいサイズのプラグをつける。
抜けるとサイズアップ、それをくりかえす。限界になるまで。
つけるプラグがないとなると手術なんだそうです。

わたしの涙点は大きいらしい。へー。
でも今のところ対応できるプラグがあるのでそれで。って。ふーん。
眼瞼下垂についてはあんまり触れられず、手術のことも聞いたけど、「将来的には・・・」
のようなお答え。はー。

すんげぇ悩んだんですけど。

とにかく、手術は全く必要な気配なし。
どんだけ悩んだと思ってるんだ??不安になりすぎなんやろうけどさ。。。
さらに、おめめぱっちりな青写真も描いていたのにさ。

手術なんてしないならしないでいいですよーだ!一生しないままでいいわ!!

悩んだ分、損得じゃないけどっ、ソンシター。て思ってしまった。

だいたい、前回の手術って涙点の手術のこと話してなかったでしょ?
瞼が下がってきて、それを吊り上げる手術って話だったでしょ?
どーなの。あー、もう。考えるのやめやめ。

とりあえず両目涙目がちになって、潤って新年を迎えられそうです。
眼だけじゃなくていろいろ潤うようになってほしいです。はい。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/28 17:08】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<リベンジ! | ホーム | さっきの>>
コメント
よかったね!悩んで損した・・・のかな?
手術しないで対応できるなら、気がラクだよね。
【2007/12/29 23:42】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → そうなんですよ。気は楽になりましたー。手術しないってことは、見た目は自力で変えていくしかない・・・下がり気味の瞼。小顔体操でもしてがんばります!
【2008/01/02 22:30】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/126-b35ff908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。