スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
データ
外来診察。

血液データ
白血球・ヘモグロビン・血小板 など血球データは正常。
腎機能も正常。
炎症反応もマイナス。

やっぱり、肝機能。
異常値。γーGTPなんかも正常値は2桁だけど、平気で3桁。

アルコールはあかんですか?
って、敢えては聞いてないけど。飲んでるけど。
GVHDなのかな。
肝生検しないと詳しくはわからないらしいから。
生検は嫌!といい続けているので、詳細不明のまま。

ステロイド、ちょっとずつ減らしてもらって、現在12.5ミリ/Day
その他免疫抑制剤は変わらず。

復職に関しても、もう、こんなデータでは聞くだけムダというものやろう。
いちおう尋ねたけど。
案の定、これだけ免疫抑制剤入ってる状態では仕事できますとは言えないね。と。

最近、体調は自分で感じるところ、ドライアイだけがちょっと気になるぐらいで、
夏の間中ずっと悩まされてた下痢は治まり、わりと食べられるし、下さない。
問題視されてた体重も増加傾向。
逆ダイエットグラフは、右上がりでまずまず。

なのにね。

現状に満足しないのは人間のサガですか。
実家に住まわしてもらって、養ってもらって、ごはんも寝るところにも不自由してないのに。
それどころか、こうやってPC使って電気使って気ままに通販したり、
貯金切り崩すカタチであっても、適度に遊びに行ったりもできる。
出来ないことだって多いけど
出来ることだって多いのだ。

なのにね。


現状を、受け入れるって難しい。

まだまだできてない。
いきなり泣きたくなって泣く時だってあるし。
受け入れているフリをしているだけのときだってあるのだよ。

ふたつある両方の手。
その両手に、今まで掴んできたものやこれから掴むはずと思っていたもの。
それをぎゅうぅと握ってしまうの。
いきなり病気とかそういった今まで考えもしてなかった状況を突きつけられると。
掴んできたものを放したくない気持ちが現れて、手が開けない。
状況が受け入れられない。
ってことになってるみたいに思う。

いまだに、握ったままの手、隠しながら過ごしてる部分もあるし。
手を開いて、そこに、掴んだものは今あるのか、握ってるからわからない。。。

さてね。
これからデータがどう動くかな。
仕事、したいけど、働く意欲もここまで抑圧されると萎える。

どうする?
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/11/29 22:22】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<トレーニング | ホーム | 第二王子>>
コメント
ふたつある両方の手、かぁ。。。
そうだね。いなここさんは今ドクターストップなんだもんね。自分では元気なはずなのに。。
これから、ゆっくり、でも、いっぱい掴もう!
掴めるよ、なにか。
同じものは無理かもしれなくても、
別のなにか、大切だと思えるものひとつくらいは、絶対掴めると思う!
【2007/11/29 22:39】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → こんばんは。
うん!!いっぱい掴もう!!
今までとは別のもの、でも、今までよりもっといいもの。ステキなもの。掴みたい。欲張りだけど。
うみねこさんのブログタイトルみたいに『いけるところまで』いきましょう♪
【2007/12/04 23:40】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/116-4903f30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。