FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
外来診察。
月曜日、行ってきました。

肝機能、ほぼ横ばい。(悪化は底打ち?)
腎機能正常。
炎症反応マイナス。

血球データ
白血球ちょっと多目。(8500くらい)←私はコレが嫌なんだが、主治医は問題視されてないご様子。。
ヘモ、血小板、正常値。

総コレステロール値が高い。
けど、どうこうするほどではないらしい。

といったところで、特に良化もなく?悪化もなく?
現状維持で当然復職の「ふ」の字も口に出せずに終了。

パルスオキシメータでは酸素飽和度は98もあったし、
肺あたりも大丈夫。

体重も最近はすくすく成長。p(^^)q

ちょっとまえの原油価格的な上昇をみせてる。
最近の円高みたい?
ん。アメリカ暴落してるから、その逆??日経平均の逆??ってぐらい??
まぁ私の体重と世界経済日本経済情勢とは無関係なんだけどね。
あまりの株暴落にイラっとしたり。。。おちつけオレ。
体重は増えてるんだから、喜ばないとな。

病院行く度、会社にも行ったりして毎回ネガティブな気持ち炸裂なんだけど、
今回はおとなしく帰宅。
ひきこもり状態なので新しいお洋服やアクセサリーもほしいけど着ないし着けないから
ほしいなぁって思っても、収入もないしーってあきらめちゃうので、ウィンドウショッピングもそこそこで帰宅。

でもなんだか人恋しさはあるなぁ。。
秋も深まって未だに想い続けてしまってる彼のこと。
なんでこんなに想ってるのやろ。
いままでこんなひきずることなかったのにな。。。イタイ。
膝の擦り傷は目に見えてカサブタからどんどん良くなってきてる。
心の傷はなかなか癒えないんなー。
こういう経験も、なにか意味あること。きっと。

さー、あしたからもニート生活楽しもう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/11/13 23:44】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<卒業検定☆ | ホーム | ヨロイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/113-7cc0201c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。