スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
トラブルシューティング
昨日、家のPCの1台がインターネット接続ができなくなってた。

いちお、そういうコンピューター系のお仕事をしていたので、障害復旧に挑戦してみた。
物理的な配線確認から、何かソフト的、ハード的に変更した点はないか?も確認。
父のPCだったので父に確認したけど、
『何にもしてへんで・・・』
トラぶったお客さんはいっつもそういうねんな・・・って思いながら、
何にもしてないのに急に繋がらないって、急に壊れるとか、あんまりないしっ。
思い出さんかい!!って文句いいつつ、さらに調査。
アドレス確認してみるとIPアドレスとか違う。
なんで?!なんで?!
とにかく調査。

は~~、仕事してるときもこういう感じやったわぁぁ。
気持ちは何故か焦るし、原因がわかりそうではっきりしない。
自分の持ってる知識であってるの??って不安もあったりなかったり。
焦れば焦るほど過ぎてく時間。

結局、いろいろ触っている間に、繋がるようになった。
困ったときは基本、再起動。
原因は特定できず。。。

うーーん。なんか悔しい。すっきりしない。

仕事してても、よくあった。原因不明で解決って。
お客さんも、原因がすごく気になるタイプの人と、
とりあえず、お仕事が進められたらOKってタイプの人と、
いろいろいた。
報告書モノのトラブルだったらまた話は別ですけど。
今回はとりあえず、つながったのでよしとしよう。って思った。

したら、
今日は朝一から、私のつかってるPCがネットワークに繋がらなくなった。
原因は、、、前日と同じ。みたい。現象が同じだから。

メールとインターネットが主な使用用途のPCで、インターネットに接続できないって、、
コレ、ただの箱やん!
エクセルとかはつかえるけどさっ。
エクセルでは逆ダイエットのための体重管理をしてるぐらいで、
ほんとPC単体で使っていること少ない。

ううーーーああーーー。

前日と同じことをしてみたけど、復旧せず。
朝からインターネットで確認したいことがあったのに。
気ばかりあせって、ものすごいイライラして、家族にもあたりまくり。
最悪。
反省。




結局、結局、原因はっけーん!!!

昔つかってた古いルータ。そいつのせいだった。
かってにIPふるなよぉ外にでられないのにDHCPって・・・。

我が家はPC飽和。
古いのんから新しいのまで台数はある。(捨ててないだけ)
現役稼動してるのはそんなに多くないけど。
けど取りまとめて管理してる人がいない。(敢えて言うなら妹か)

こういうところのトラブルってやっぱりちょっと大変。
インターネットで情報がでているようなトラブルとちがうし、
ヘルプデスクとかも頼りにくい。

久々に対処しました。^^

原因もわかったし、たぶん根本を直すこともできそう。
よかった。


こんなで、お仕事に復帰できるやろうか・・・。
どんどん新しく変わっていく業界で、取り残されてる??っていう不安。
在職歴だけはどんどんのびるのに、比例しない知識と能力。
会社へ戻ったら・・・って考えずにはいられない。

また、ちょっとしたことでイライラしてしまう自分の性格にも問題感じるし。

トラブルを通して、またいろいろ考えてしまった1日だった。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/11/06 23:43】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<第一段階 | ホーム | 満身創痍。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/110-d40b32f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。