スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
満身創痍。。。
教習所へ行ってみることにしました。

うむ。私にしては、初動が早い。

二輪免許。

昔からバイク・車は大好きだった。
早く運転したくて仕方なかった。と思う。
16で原付免許だけは取りにいった。
18で普通自動車の免許取得。
車の運転、好きと上手はベツモノやね。。。
いっぱい補習受けたと思う。
検定もおっこちたと思う。修了検定だったか卒業検定だったかは忘れてしまったけど。

そして、30にして二輪に挑戦です。

10代のころ、親に二輪はダメと言われたけど、、、危ないからって。
30代になり、いい顔はしてないけど、黙認。
ありがたいです。
親からも行動についてストップかけられたら、どんだけストレスやろう。。
それを親は分かってくれてたんやと思う。ありがとう。



400のバイク。重い。。
とにかく重い。
ほんまに重い。
押して進むのも必死。
ちょっと傾くとコケる。こかす。というか、自分がふっとぶ。
180Kgの車体。私の約6倍。。。ううう。ほんま重たいねんて。
125のバイクでも重い。

乗って、動き出したらいいんだけどさ。
とにかく、こけたら一人では起こせない。
教習進む過程で起こせるように絶対ならないとダメと思うけど、今はまだ無理ぽ。
だいたい半年ほど前は、自分ひとりですらしゃがんだ姿勢から立ち上がれなかったのに、
バイクを押し上げて立ち上がるって、、、至難。
コツらしいんだが。。。絶対的な体力不足、筋力不足を感じる。
でも!!がんばるやぁぁ。

こけて、右ひざあおたん。左腰あおたん。右ひざ擦り傷。左腰筋肉痛。
こけてふっとんで頭も打つからヘルメットのありがたみがわかるし、それにともなって首も筋肉痛。
あ、筋肉痛は全身でてるわ。
(しかも1日遅れぐらいで・・・くぅっ)


うーん。
これって、会社に知られたらあかんのかなぁ??
お医者さんの許可というか、いちおう、お伺いはして、しぶしぶながらOKだったけど。
怪我しないようにねってことで。

いーっぱい補習うけることになるだろうけど。
ぼちぼちがんばろって。思う。

乗ってる間は、ほんと、自転車に初めて乗ったときみたいな
『私、どこでもいけるーー☆』、『こんな楽しい乗り物あったんや♪』
っていうような感動。(いや、そこまでは乗りこなせてないけども)
勢いで、中古バイクもネット検索する始末。。。へへっ。楽しい。

お金、稼がないとなぁぁぁ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/11/01 23:00】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
<<トラブルシューティング | ホーム | また外来診察でした。>>
コメント
いなここさん、すごい!
それって、仕事してるより大変なんじゃ・・・^^;
かっこいいねー。
【2007/11/06 19:08】 URL | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
うみねこさん → こんばんは。
実は私もそう思う。これができるなら復職だってできるやろ。と思う。どうしてドクターストップか。。
マイペースでできることだからいいのかな??
【2007/11/07 02:26】 URL | いなここ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/109-a03303bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。