スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
圧巻!!だったのは。
ぼーっとしていたら、一日以上経過してた。。。

圧巻!!だったと思ったのは、友達の母親っぷりも、プロのクリエイターぶりもだけど、
初めて行った(か、どうかすら、うろ覚えだったけど)、三十三間堂

言葉足らずでスマン。と思う。
ボキャブラリーがお粗末で、言い表せられない。

圧倒される迫力。
動き出しそうな像。
リアルな筋肉描写。
まぁなんともいえない「感動した!!」

前日バスの中で、観光客らしき若者の男の子が三十三間堂へいったらしい感想を言い合っていたところに友達が遭遇した。
『オレ、すげー感動した』
『これはみないと人生なにか損してるような気がする』
『見てよかった』
と口々に言っていたらしい。
三十三間堂、行こうかどうか迷っていた友達にとっては誘い文句か?!と思ったといっていた。

結果、行ってほんとに良かった。
お正月の通し矢がめちゃめちゃ有名やと思うけど、その時期でなくても、いい。と思う。
平日だったけど、けっこう人多かったし。


神も仏も、なんでもかんでも頼ってしまう傾向がある最近(いや、ずっとか?)、
宗派もたくさんあって全然わかってないし、お経も忌明けすんでからは時々しか唱えてない・・・。
けど、すくいだけは求めてしまうんだよ。。。
で、仏像みて感動する。
短絡思考でしかないなー。
けど、こんな機会でもなかったら、見に行かないし、良かった。って思えたならそれで良かったんやって思う。



あ、ごく最近、手塚治虫先生の『ブッダ』を中途半端に読んでみてた。
そのなかの台詞で
『人間はなぜいきてるのか?苦しむためなのだ!』
っていうのがあった。
仏教の考え方の一つであると思うし、
それはそれで私がいっつも『なんで~なんで~』ってうじうじ凹むことの答えの一つでもあるのかな。とも思う。
『なんで生きてるか』って問うても、明確な答えを出せる人ってまわりにいてない。
もちろん自分でもわからないし。
だから、言い切りで答えてくれたこの文章には驚いた。

ボキャ貧な自分がうらめしい。
だいたい『圧巻』って言葉、なんか、言いたいことと意味はちがってる。
たぶん『圧倒』された。って言いたいんやろうな。私。
あほ露呈。。。恥ずかしい。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/10/27 23:49】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(1)
<<また外来診察でした。 | ホーム | 圧巻!!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/28 23:16】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nmkpu.blog101.fc2.com/tb.php/107-43efb26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。