FC2ブログ
日帰り
目の調子。

GVHDが原因なのか、ドライアイになり、涙点プラグを左右上下に着けた。

その頃は視界が白いとも見辛いとも思っていなかったように思う。
ドライアイだから多少見辛い感じはあったのかもしれないけど、
近視でコンタクトや眼鏡をしないといけない人が多いから、
多少目が悪いくらいなら、許容できるかと思っていた。

去年の12月頃に涙点プラグ入れて、半年ちょっとで、こんなに白くなるっていうのは
進行早いんじゃないかと思う。
老人性?というか、加齢によって起こる白内障は進行遅いと聞くし、、、
実際、遅いや早いは感覚的なものなのかもしれない。個人差もあるし。
具体的な数字がわからない。

『見辛くて不自由なら手術』という基準が・・・なかなか、踏み切れない。
特に、今まで裸眼でかなり見えていただけに、手術することによって、白内障の症状は改善されるが、
ピンと調整機能が失われる。たいていは遠目に合わせて固定する。
つまり近くを見るには自分でピントが合わないから眼鏡を掛ける。老眼鏡。
という事実を受け入れないといけない。

って、ぐちゃぐちゃ考えてたら、ほんとにほんとに不自由になってきて、
老眼だろうが白くて見えないよりはマシと思えるほど、見えない。
新聞を読むのでさえ、祖父のつかう虫めがね(ルーペ?)を借りたりする。
雑誌や本やマンガ、細かい字が見えない。

一刻も早く手術したい!
と思った。

白内障手術は調べてみても「簡単な」手術だって、出てくる。
もうまな板の上のお魚気分で、とっとと治療したい。

いつも通っている病院の眼科で診て貰っているけど、そこの眼科では
手術予約が来年1月までつまっているらしい。。待てない。

そこで、別の病院を紹介された。
そこも予約はだいぶん多いみたい。
白内障患っている人って多いのね。。。

なんとか手術の予約ができました。
それでも約1ヶ月後。しかもはじめはドライアイも血液のこともあるから1泊2日の予定だったのに、
部屋が無くて日帰り手術ということで予約ができた。


ふぅ。

あと1ヶ月でどれだけ見にくくなるのか心配だけど、
どんなに早く!!と思っても、仕方ないのかもしれない。1ヶ月ぐらいは。

ガマンガマンガマンガマン。。。。。あーー、これストレスになるかも。
というかすでになってる。。。

がんばりましょう。
かわいい老眼鏡でも捜そう。なんか楽しみ見つけないとなー。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/07/27 23:28】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(5)
夏だ
毎日すっごく暑い。
すっかり、すっかり夏。

京都の夏といえば
祇園祭。
山鉾の巡行も終わりましたね。
宵々々山・宵々山・宵山・巡行全部平日。
まぁ、京都の街中が歩行者専用になって、ごったがえす。
平日でもお休みでも関係ないのかもしれないけど。
観光の人とか、そういう方々には関係あるかな。

長刀鉾1

コンチキチンが聞こえると、祇園祭だー。夏だー。
と思う。

長刀鉾2


暑すぎて、教習所いけてない・・・。
ああっ。寒いからっていってなかったのに、、、これでは、、、あかん!!
バイクは逃げないけどっ。教習期間の期限はあるんだな。

加えて、白内障の進行か、かなり視力低下というか、視力はあるのかもしれないけど、
白くぼやけて見えない。


なーんていいわけしーつつ。

目、あんまりみえてなくても、バイクって教習ならいけるかな。。
ほんと、ちゃんと行かないと、申し込んだ意味がない。

なんかやらなきゃー。

この間、お友達に会った。
もうお腹が大きい妊娠8ヶ月の子と独身キャリアウーマン、と今のところ育児と家事とで主婦。
のはずが、子育て中主婦はダンナの体調がよくないらしくドタキャン。
妊婦と独身2人という構成でランチでした。

ま、いろいろ複雑な気持ちはあったけど、毎度のことなんで。

そこで聞いた独身の子がーー・・・『婚活』しているらしい。
うーん。同級生だから、ま、独身の身としてはふつうのことかも。
親に言われてうるさいから。という理由だったけど、
活動しているのとしていないのではやはり、『結婚』への近づき具合もちがうんじゃないかなぁ。
「就活」も、しなかったら「就職」ってそんなに簡単でもないしね。しててもむずかしいのに。このご時世。
↑この文章、そのまま、「婚活」と「結婚」に置き換えてもつうじる。


やっぱりなんかやらなきゃー。

焦らず、なんか、しよ。って思う。

とりあえず、目を治したい。
仕事にならん。
運転できん。
個人差はあるだろうがステロイド性の白内障は進行が早いのか?
このことについては、また書こうと思います。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/07/21 22:51】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
びっくりがっくり の その後
さすが、JFR

『JFR』といってすぐにピンとくることはまだ無い。
なに??って思う。
大丸と松坂屋がくっついた会社 『J.フロント リテイリング』のこと。

大丸カードでお買い物するとそれはもう大丸カードではなくてJFRカードなのだ。

先日びっくりがっくりきた、営業停止してしまったホットヨガ。

そこは大丸のテナント(大丸リラクシングガーデンのなか)で、
大丸カード(JFRカード)からDMがきていて、いいかなぁ~と思って行ったのがきっけだった。

なので、営業停止というニュースを聞いたとき、一番にJFRカードにTELした。
手近にDMがあったし、そこにお問い合わせ先もかいてあった。

直接JFRカード(カード会社)には関係なかったのかもと思うけど、引き落とされるのはまだ先だから
なんとかならないかなー。と思って。
そうしたら、担当から折り返す旨を伝えられて、
カード会社→大丸 へ きっちり連絡します。大丸側で対応します。とのこと。
ふむふむ。

大丸のエステやコスメ(たぶん今回のリラクシングガーデンも含む)部署の部長さん?だったか?
から、ご連絡をいただき(会員約2700人全てに連絡をしていっていらっしゃるらしい)
きちんと返金いたします。とのこと。
ほぅほぅ。

返金の方法がまだ決定しておらず、カードでお支払いの場合、
引き落としがストップになるか、引き落としはされるが、現金で返金をするか。
などなど、少しお時間がかかるかもしれませんが、返金はいたします。
とのことであった。

さすが大丸。

いなかもののわたしとしては、
天下の大丸、
それをまんまと欺いた??シュウコーポレーション!おそるべし。

とりあえず、わたしは闘わずして、守られた。

ありがたいねー。

けれども、大丸もかなりの被害になっているだろうし、
個人でエステや脱毛を契約してる人も多かっただろうし、
きっと嫌な思いをしている人もおおいだろう。

やっぱりはっきりしない経営者・社長、なんとかちゃんと裁かれないものかと思う。

金銭的被害はなかったし、こういうこともあるんだって、
また、望んでナイって分野の経験値があがってしまった。ある意味、レベルアップか。
ホットヨガも一回は経験できたし。
いっぱい汗をかいて体を動かすのはやっぱりきもちいいし、
懲りずにまたホットヨガスタジオさがそうかな。
次はなにをしようかな。
びっくりしてがっくりきて、再起動ですよ。



結局、郵送で文書がきて、大丸の近くで返金手続きをしますので
会員証や回数券をもってきてください、返金します。
とのことだった。
入会金と未使用分の回数券などが返金対象らしい。
へー。回数券でなんどか通っていたら、入会金も返金されて、ちょびっとオトクだったのかも。
なんて、お気楽なことを考えてしまうほど。
きっと、返金に対応するため、なんかに大勢の人が動いている。

客の立場だから守られるけど、業者はどうなるんだろ。
とか、考え始めると、逃げているといううわさの社長、ますます許せん。

どう決着がつくのか見守りたいと思う。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/07/10 21:51】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
びっくりがっくり
il||li _| ̄|○ il||li
わたしは運が悪いんじゃないんかと思うことがある。

まぁ、病気になったこととか、、、運だっていうなら、そなのかもしれないけど。


それはまぁおいといて。


復職してからたいした仕事もしてないし(させてもらえない?)ので
終電ぎりぎりガッツリ残業代を稼ぐごりごりIT系OLだったのが
定時帰宅のゆるゆるプログラマOLとなりました。

お金大好きなので、もうちょっとお仕事して稼がせていただきたいんだけども、
しかたないし、OL的生活を満喫しようといろいろ活動をしている。

はじめて、いってみました。
『ホット・ヨガ』

すっごいいっぱい汗かいて、
ふだん使わない筋肉伸ばして、
気持ちいい

体験コースがあったから、いってみよう。
と、思っただけだったけど、
スタッフの方も丁寧だし、インストラクターの方もやさしくて、
施設もきれいだし、設備もちゃんとしてて、
よかった。
これは、時々通ってもいい!
と思ったので、思わず入会もしてしまった。

入会金と、毎回のヨガマットレンタル代(無期限)とを契約しました。

ゆったり体を動かす感じとか、適度な疲労感とか、
『ホット・ヨガ』っていうちょっと女子力向上させそうな雰囲気とか、
通いやすそうな立地とか、
総合的に考えて、入会しておいて、ゆっくりのペースで、通えばいい☆
と思った。

来週、外来診察の前に、もういっかい行こう!

そう、考えて、ちょっと楽しいな~って思ってた。
...続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/07/03 22:53】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する