FC2ブログ
2日後に
流行りはきっと1年以上前。

ブームも去って、今となってはネットオークションで売ろうと思ってもなかなか売れないらしい。
しかし、最近、去年のものよりもさらに少しバージョンアップしたものが販売しているもよう。

「開始15分もたない」
「汗だくになる」
「バンドはいらない」
「くじけそうなとき、絶妙なところで励ましてくれる」
「すぐに脱走、けど再入隊」
「筋肉痛だ」

こんな感想をよく聞いていた。

そうそう、ビリー。

ほんっとに、ブームも去ってるけど、いまさら、はじめました。

と、

いってもまだ1日目だけ。

そして2日後に筋肉痛。

はい。

こんな感じにブログで感想書いてる人って、きっと全国に10000人以上いてるんじゃないかと思う。

例に漏れず、でしたね。

お粗末さまでした。

しっかし、体重が・・・34キロにいったんタッチして以降再度降下してしまっています。
ずっとつけてる逆ダイエットグラフによると、12月はやや右肩上がりに推移していたのに、今年に入ってからは横ばいかやや下降。
運動することによって再度上昇傾向になってもらいたい、と、期待を込めて。入隊。
筋肉痛により中断中です。

今月中に35キロタッチしたい!!と思っていたのに。2月は短いのね。今年はうるう年で1日お得だけど。あと5日弱。
「諦めなければ結果はついてくる」って隊長が!!
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/25 22:26】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
研修中?
血液内科の外来診察でした。
血液データ(HBG、WBC、PLT)正常
炎症反応マイナス
肝機能正常値からくらべると高い
腎機能特に問題なし。
全体的に若干良化^^
特筆すべきことなし。

おもしろかった帰宅時の電車の中での女の子たちの会話。
おそらく、病院で研修をうけているナースさんの卵??
自然と聞こえてきて、ずっと聞いてしまった。
『今日、骨髄?脊髄?なんか骨髄穿刺?そういう検査みたいなのを見学してー』
 それ、骨髄だろ!!脊髄はちがうでしょ
『局所麻酔をして処置するけど、痛いらしくってー』
 ああ、そうそう、痛いんだよねぇ
『先生も慣れてないからかわからへんけど、4~5回刺しなおしててー』
 うわー。わたしもあったよそういうこと!何回も刺すのがまた痛いのよ
『けっこう血も出てたから、途中で気分悪くなって出て行く子もおってんー』
 へぇ。ナースさん志望でも血に弱い子もおるのね
『○○ちゃんは顔が真っ青になってたり、わたしも一回途中で抜けたけど、見よって思ってまた入ったりー』
 出入り自由か・・・まぁ、気分悪くて倒れられても困るし。けど、見学される患者にはなりたくないなぁぁ
『患者さん?男の人ー』
 患者に対しての関心はそんなもんか・・・
『△△ちゃんはすっごい目を輝かしてメモとってるし、××ちゃんは震えてると思ってみたら、眠気でけいれんしてるだけやってんー』
 個性溢れてるねぇ

しゃべってる一言一言に心の中でツッコミまくりでした。
で、話の終着点は、『研修の班のメンバー、面白い子ばっかりー』ってことだった。

ぜんぜん見学になってねぇ。

おもしろいお話を聞けました。
ナースさんも、親身になるのがいいのか、こうやって客観的に患者以外を観察できるくらいがいいのかはわかりません。
いっぱい勉強もして、ひとの気持ちも思いやれるナースさんになってください。
と、思う♪

あ、
ステロイド減りました。
5ミリ/day
未知の領域に差し掛かってまいりました。
もうすぐ1回目(バンクドナー様)の骨髄移植2周年記念日。
2年かかってようやくここまできたよ。いえぃ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/19 23:41】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(3)
したいこと
3週間ぶりの外来。

復職のこと、どうだろう。いちおう聞いてみよう。

わたし、働きたいのか、そうでないのか、ちょっとまだ、気持ちが宙ぶらりん。
お金大好きだからねぇ。働かないと!って思うけど。
社会的な人間関係を維持していく能力が極度に減退していると予想される。

なにがしたいんだろう。わたし。

人と接することにものすごくおびえているような気がする。

ここには自分の体調もくちゃくちゃな想いも垂れ流しで、申し訳ない。と思う。でも、気は楽。
リアルではそうそう垂れ流してもいられないし。
虚勢を張ってしまうところや、意味の無い比較をしてしまったりで、疲れるのかな。
頭ではわかるけどこころがついていってない感じ。

自分と向き合っていかないとあかんね。
がんばろう。と思う。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/17 22:35】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
寒稽古
ドラマ『鹿男あをによし』をみてた。

毎週きっちり見ているわけではないんだけど。

鹿。
仕事をしていたとき、ときどき奈良にも行ってた。

鹿には、「かわいい鹿」と「そうじゃない鹿」がいると思う。
めちゃめちゃ主観ですけど。
やっぱりドラマに出てる鹿はかわいい鹿だと思う。

知り合いの奈良出身者が、小学校の遠足か修学旅行かが、宮島だったって。
そこで「鹿って、どこにでも普通にいるんやー」と思ったらしい。
チョイスミスだろう、小学校よ。


剣道部。

そうそう、わたしも、そうだったときがあるんだった。と思い出した。
もう、人生を前半後半にわけたらもうすでに前半部分に入る頃の話。
うん、家の納戸のどこかには防具があるし袴もある。はず。
竹刀も、これは何故か廊下の片隅にこっそり置いてある(防犯対策か?)笑

剣道といえばこの時期は稽古がつらい。まぁ、夏も暑くてつらい。
鍛錬って言葉が似合うなぁ。
女優さん、顔があんまりでなくて防具が臭くて大変だろうなぁ。

でも、キライじゃないよ。剣道。

この時期のバイクだって、ある意味寒稽古。

うんうん。
寒いーっていえるのもありがたいこと。(もらったコメントからのうけうりです)
人生なんでも稽古ですね。と、いうか本番を迎えるための稽古ではなくてさ。
いま、ここが人生なんだよね。

玉木宏カッコイイし、綾瀬はるかカワイイし、鹿はしゃべるし、また、見よ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/15 18:46】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
寒いけど、家の庭の雪は融けました。
ゆきだるまちゃんもどこかにいってしまいました。

自分がほんとにガリガリだなぁと思うのだけど、
足首は手の親指と中指でわっかを作ったら周ります。
二の腕も同じく、周ります。
いい加減、通らないくらい大きくなったらいいのに。

試しに、両手の両親指と中指でわっかを作ったら、
足首から太ももの付け根まで、通りました。
ちょっとイリュージョンみたいやん。

手が大きいのかしらね。

左手、クラッチがっちりいけるようにもしたいなぁ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/13 17:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
リアル
雪がこんこんふっていた~。
久しぶりにちょっとお出かけ。
近所の駅にちっちゃい雪だるま作って乗っけたのは、この私~。
傍から見たらちょっとイタイ~。


さて、
ブログ、自分自身が書きはじめる前からおじゃまさせてもらっていたブログ。
いけるところまで
をかいていらっしゃるうみねこさん。
なんと!!
リアルでお会いしました!!

オフ会って初めてで、ネットがリアルに繋がる経験がなかったので正直どきどき。
ブログを通じて知り合えて、実際にお話できて、すごく楽しかった。
ブログを読んでいても共感できること、すごくたくさんあるし、お話してみたかった。
文章も上手だし、素敵な方だろなー。と思ってたけど、ほんと、話しやすくて、楽しかった。
ランチしましょう。ってことでお昼頃に会って、
ゆっっくりランチして(食べすぎぐらい。おなかいっぱい)、
神社にお参りなんかして(がっちり恋愛成就デスヨ!)、
お茶して、
帰路に着いたのはすっかり暗くなってからでした。

たくさんお話して、自分がまだまだよわっちぃな。って思います。弱いっていうのも違うのかな。。。
何がどう、ってきちんと言い表せられないところを含めて、芯が通っていないというか、中心が定まっていないというか。
うみねこさんが「今の自分にとって大切なモノ、大切な人、時間の過ごし方、そういうものが少しずつわかるようになってきて・・・」と書いておられたけど、
私は未だに自分でいろいろなものごとを切り分けられてない感じ。
少しずつは、「不快」なものは避けて、「快」を得られるようにしてるとは思うけど。
無理して「不快」なものに直面するようにしなくてもいいんだよね。。。
病院で知り合った方もおっしゃっていた。会いたいと思う人にだけ会えばいいんだよ。って。
会って、しんどい思いをすることがわかっているようなら会わなくてもいいよって。

うん。

うみねこさんに会えてよかった。


帰ってから気づいた。
私、ちゃっかりデジカメ持って行ってたんだった!!でかいのに!!
なんか荷物でかいわーって思ってた。
そうそう、持っていったんだよ。
一度も出すことありませんでしたね。忘却のかなたでしたね。
携帯で撮りましたけど、、、
すみません。あんまりいい写真が取れていないように思います。(イイワケ)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/10 17:32】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
燃え尽き枯れ
外に出た日と、うってかわって本日は、
転んで怪我した膝小僧。
筋肉痛の左腕。
転んで頭も打ったので(ヘルメットのおかげで無傷)首も痛い。
背中~腰のあたりも痛い。

久々に満身創痍。

そして気力が尽きた感。

気が枯れている。うーむ。ケガレ。

何にもする力が無い。

なんだろ・・・これ・・・。
ほんとうに体力ないんだろか。。。


うがぁぁぁぁ。


元気出していきましょう。(エーザイふうに)

たくさんのお薬と共に、チョコラでも飲むか。ついでにエビオスも。
あ、コラーゲンも飲もう。ついでにプロテインも取ろう。
すっかりオーバードーズ気味の私。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/07 23:41】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
ひだりとみぎ
体が冷えてお腹が壊れて体重が減って脂肪が減って冷えやすくなって、
体が冷えてお腹が・・・・
おお、ネガスパイラル!悪循環!!

生姜湯のみながらこたつに入ってます。


さて、さっそく。

大型教習いってきました。
入所だけ。

の、つもりだった。

けど、入所日に1時限目って勝手に入る仕組みらしい。
予期せず、約3ヶ月ぶりに乗りました。バイク。

人生初の750cc。

は~~~。

とりあえず、中型に初めてチャレンジしたときは、乗る。というか跨ることすらできなかった。
バイクを支えながら片足を上げて跨るって、こんな重いもの支えながら無理~。っていうのが最初だった。
今日は、とりあえず、跨れたらOK。と自分の中で思っていたから、大型、いちおう跨れた。
おおっ。
一人で乗れた!!って思って、そこで私の頭はすっかりぱーになりました。

みぎ て ブレーキ
ひだり て クラッチ

これはわかった。

「ローいれて」
教官に言われて思いっきり

みぎ あし 踏んでた。
素で。

ほんまに、やばい子やと思った。

ひだり あし だろ!!

正直、体型や中型で苦労しているのを知っておられる教習所の教官の方々。
とうとう来たか。。。って、ちと迷惑そうにも見えた。
と、いうか。本気で恥ずかしい。
恥ずかしくてもうお嫁にいけない!!じゃなくて、教習これない!!
ほんとに、しんじられないよう。。
軽くスルーしてくださってたけど、心底呆れられてると思う。
穴があったら入りたい。

すみません。
がんばります。


ちょっと走り出して、まぁ、なんとか、いちおう乗れるかな。

と思っていたけど、教習始まって30分、来た。左手の限界。

クラッチが重くて。
無理。

方向指示器の合図出すのすらキツイ。
限界。

案の定転ぶ。
ミラー曲がる。
エンスト。
プラグかぶる。
エンジンかかりにくい。

バイク壊しまくりでした。

最後の15分は400ccに変えてもらって教習。
それでも左手は限界超えてる感じ。

もっと鍛えて出直します。すみません。
教習期間は9ヶ月あるらしいから。徐々に。

たぶん今は高校生や大学生がすごく多いのかな。
若者がいっぱいで圧倒されました。
人の数が全然違う、多い。
急制動のレーンでエンスト繰り返して、すごい列を作ってしまっていたし。。
迷惑かけまくりですわ。失礼いたしました。

ひだり て 鍛えよう。。。
恥ずかしくてほんとうにしばらく行けそうにないし。。。
ううう。

握力と鈍感力がもうちょっとUPしたら。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/06 22:15】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
ヴィジュアル
寒い中、いってきました。
警察署と運転免許センター
免許の区分追加です。

いうても、ちょっと書類を書いて、視力検査して、写真撮って、終わりっ

というやつです。

かかった費用は2000円と1650円でした。

やった内容に対して、やっぱり時間がかかるなぁと思ったのは
運転免許センターでは仕方のないことなんやろうなぁ。
手続きにかかった時間と待った時間、当然後者のほうが多かったです。
病院よりも待ち時間比率は高いのではないでしょうか??
ちょっと不満。
民間のことではないから改善って難しいんだろうなぁ。

警察署での手続きで
『もうすくお誕生日ですけど、切り替えをお誕生日過ぎてから行かれると
1年有効期間は延びますけど、よかったですか?』
って、聞いてくださった。警察署交通課のおねえさん。
ありがとう。
お誕生日までに切り替えて教習所に通いたいんです 笑
そういうちょっとした一言、『ほっ』っとさせてくれるようなあったかさがありました。
警察署ってなんだかやっぱり苦手なんだけれども、今回はありがとうです。
((大きなお世話!!って思ってしまうこともあるから対話ってむずかしい))

免許書き換えでの最大イベント(と、私は思っている)写真。

ズラは夏から被ってない。くちゃくちゃ髪。
もともとそんないうほどの顔してないけど、2年前、治療する前の顔と比べると明らか。
変!!
比較して「まる」か「ぺけ」をつけると
いまほうがの「ぺけ」が多い気がするのさ。
くーぅ。

伊達めがね、かけてるけど、免許証の条件に「眼鏡等」がないので
「めがねはずしたほうがいい」というNOを言わせない空気の免許センターの人。。
”気を隠す”ように使っていためがねも帽子もとって写真撮影。

さようなら、3年前のわたしの写真のついた免許証。
そして
こんにちは、今のわたしの写真のついた免許証よ。


出来上がりは。

やっぱりね。

案の定。

きにいらなぁい。

大型取って写真も撮りなおす!
って感じに新たな目標もできたところで。よし。としますか。

あ、
無事に免許の種類「普自二」が増えました!(←これが本当の目標だろう!!)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/04 23:52】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
迷い中
寒すぎてほんとうにひきこもり。
一歩も外に出ない日ばかりで過ぎてます。

けど、これでは、と思い立って、教習所へ向かおうかと。

最初に通ったときはインターネットで仮予約をしてから行ったけど、今回は卒業生ということで電話を入れて、直接行った。

そこで、、、
当然、普通免許、自動二輪(中型)、の免許持ちでの大型二輪の教習を申し込む。

実は、自動二輪、免許の書き換えをまだ行ってない。
いまの免許は病気になる前の写真だから、ちょっと犯罪者的な雰囲気を醸しつつも、まだ、見られる。けど、今、写真撮るとガリガリにやせてて気に入らない。気に入らなくたってそれが今の自分の姿なんだけど、それを5年も身分証明に使うのかーって思うともうちょっと太ったらもうちょっと髪がなんとかなったらと延期してしまっていた。
あと、どうせ大型もとるなら一緒くたに書き換えすればいいやん。と。思って。

すると、
免許はちゃんと書き換えてからでないと免許を持っているという区分にならないらしい。

へ~。
教習所が卒業検定を通してくれてるのに、書き換えてないと認められない。
実に行政手続、お役所、、、のような作業に思えて仕方なかった。
個人がごねてもどうしようもない種類のキマリのように思える。(ごねてはいないよ)
そんなこと、だれも教えてくれなかった。ちゃんと書き換えてないとダメだなんて。

そこの教習所では二輪免許の中型と大型のセットという教習メニューもあったから、
続けていけるのかと思っていた。(セットでもいったん中型→書き換え→大型の流れになるらしい)

聞かなかったわたしも悪いけど、当然書き換えしてると思われても仕方ないけど、教えておいてよ・・・。涙。

撃沈からすこし浮上して何かやろうと思って、これかい!

またすこし沈みました。

教習所、、、どうしよう。こうなったら意地でも取りに行く。か、さっぱりあきらめる。か。

それより先に、免許、書き換えに行くかー・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/02 13:09】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する