FC2ブログ
ドライアイ外来、やっぱり行ってみました。

右目に涙点プラグいれて、潤うようになったら相対的に左目が乾く。
やっぱり具合良くない感じがするので、左目にも栓をしてもらおうと。
そして、手術についても聞きたかったし。
やるならすばやく、かつ、キレイに(←ここ重要)して頂きたい。

右目の経過を診ていただいて、
傷はかなり改善されているし、プラグも抜けにくいみたいで一安心。
左目も診察していただき、
プラグ装着。

手術については、プラグがつけられる間はしない。らしい。
涙点プラグをしていると涙点が大きくなってしまいプラグが抜ける。
一つ大きいサイズのプラグをつける。
抜けるとサイズアップ、それをくりかえす。限界になるまで。
つけるプラグがないとなると手術なんだそうです。

わたしの涙点は大きいらしい。へー。
でも今のところ対応できるプラグがあるのでそれで。って。ふーん。
眼瞼下垂についてはあんまり触れられず、手術のことも聞いたけど、「将来的には・・・」
のようなお答え。はー。

すんげぇ悩んだんですけど。

とにかく、手術は全く必要な気配なし。
どんだけ悩んだと思ってるんだ??不安になりすぎなんやろうけどさ。。。
さらに、おめめぱっちりな青写真も描いていたのにさ。

手術なんてしないならしないでいいですよーだ!一生しないままでいいわ!!

悩んだ分、損得じゃないけどっ、ソンシター。て思ってしまった。

だいたい、前回の手術って涙点の手術のこと話してなかったでしょ?
瞼が下がってきて、それを吊り上げる手術って話だったでしょ?
どーなの。あー、もう。考えるのやめやめ。

とりあえず両目涙目がちになって、潤って新年を迎えられそうです。
眼だけじゃなくていろいろ潤うようになってほしいです。はい。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/28 17:08】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
さっきの
さっきのブログ書いていて思った。

私、きっと「しあわせじゃないオーラ」が出てるんやわ!!
というか、かわいそがられたくないと口ではいいつつも、
かなり「かわいそがられたがり」なんやって思う。
(LINDBERGの歌の一節が流れる・・・)

まず、それを改善しないとね!と思う。

心配されないぐらいにならんとな!
どっからどうみても幸せ!みたいに。

うー・・・む。抽象的。

いや。
なるなる。
なってるなってる。幸せに!

ま、がんばろ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/26 00:28】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
サンタ
昨夜、毎年恒例のTV、『明石屋サンタ』見てた。

去年も病室で、個室をいいことに、夜中、見てた。
一人で声出して笑ってたと思う。不良患者。

今年は家族で見てた。。。
来年は彼氏もしくはダンナ様と見たい。と思った。

クリスマスらしいことはちっともしてないけど、ケーキは食べた。

昔はケンタッキーでバイトしていたので、クリスマスといえばバイトだった。
やさしーい彼氏はバイトあがりにお迎えに来てくれていた、年もあった。。
懐かしい。

クリスマス

わたしにもお昼間に、花束が届いた。
誰からかと思えば、会社をすでに退職している同期の子2名の連名だった。

嬉しい。
へー。気遣ってくれる人もいるんやなぁ。って思った。
ありがとうね。

ありがとうメールを一人に送った。
もう一人は男の子で、子供が生まれてからの初めてのクリスマスだし、
クリスマスイブの家族水入らずに水差しても悪いかな。と思って、メールを1日ずらそうと思った。
そうすると、夕方になって、メールしたほうの子から連絡があって、
発案はもう一人の子なのでその子にも連絡してあげてね。って・・・。
うう。ヘンな気遣いをしてしまっていたのかぁ。と反省し、連絡しました。

こういうの、どうなんやろ。
気を遣いすぎたんやろか。。1日遅れての連絡は失礼かなぁ。。。
お礼は早いほうがいい。か。
お礼状も書こう。

ほんと、ありがとうね。
...続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/25 23:51】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
大台。
いまだ微増しかしない私の体重。
ようやく、34キロにタッチ。
そして、体脂肪率が2桁の大台にのった!

姉の第二王子は1ヶ月ほどで、元体重からすると、54%増。
激増しているではないか。母乳だけでよくまぁ。
目に見えて顔はぷくぷくしてきてるし。ほほえましい。

私も、50%オーバーで肥えたいとは思わないけど、20%増ぐらいで、お願いします。

筋トレしないとー。
ジムのモニターもあと少し。
と、いうか、ジム続けたほうがいいんだろうけど、ニートにジムは贅沢な気が・・・。

正月太りに期待!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/23 22:14】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
すぎパワー
血液内科の外来診察。

WBC、HGB、PLT全て問題なし。
WBCが1万越していたけど・・・??聞いてみると、問題ではない。と言われる。
毎回いうけど、多いことから経過観察始まって、数年経過で発病となったので
不安なのよ。
けど、問題だ、といわれたところで、どうしようもないのでお医者様にお任せする。
腎機能、炎症反応とも問題なし。
ここのところいちばんの問題の肝機能、これが、今までにないぐらい良化していた。

いつも画面で見ると赤い表示になってばっかりの肝機能の数値、
白(正常範囲内)になってる!!項目もある。

おおっ。
これは、マイナスイオン?屋久杉?原生林?自然?緑?やりたいことやったストレスフリー?
なんの影響かはわからないけど。嬉しい。

ステロイドも、10ミリ/dayにまで戻ることがようやくできた。
いつも、ここまで来ては後戻りばかりしていたので、ようやく心理的スタート地点。
そのほかの免疫抑制剤(プログラフ 1.6ミリ/day セルセプト 500ミリ/day)は変わらない。
あと、予防薬も相変わらず。

でも、肝機能。
γ、たぶん前回の半分くらい。(けどまだ3桁はある)
こんだけ良化したの初めてぐらい良くなった気がする。気にしてるから余計にそう思うのかもしれんけど。

復職については、今回、あえて聞いてない。

だんだん、会社に戻ることに意識を向けていないことが多くなってきた気がする。
働くこと、ビジネス、に関しては関心はあるみたい。経済本やビジネス本は手に取るし。
けど、自分が実際にこれからどう働いていったらいいか、見えなくなってきている。

前回書いた、眼の手術、必要なら、早く、休んでいる間にやってしまいたい。
復職して、また、休みます。とはもう言いたくないし。
転職して、すぐ、休みます。とも言えないと思うから。

私は、何をしないといけなくて、何をすることができて、何をしたいのか。

わからん。


しかし、すぎのパワーか?この数値。
今年も残すところ少しだけど、ストレスフリー、煩悩全開で生きてくのがいいのかね??
108つの除夜の鐘でも滅せられなさそ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/21 23:46】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
眼科受診
一人旅から帰って、外来診察へ行った。

眼科、ドライアイ専門外来。
先日いつもの眼科診察していただいた時に、やはりドライアイが酷くなっているので
ドライアイ専門医に見ていただいて、「涙点プラグ」をいれるかどうか相談したほうが良い。
とのことだったので、専門外来へ。

違和感がある。ごろごろする。傷がついているだろうって思えた。(現在のところ右目の方が×)
目薬の点眼でなんとかしのいできたけど、一時的な改善はできるけど根本的には治っていく感じではない。
旅の間中も点眼しながらすごしていた。
飛行機や船やバスの移動、宿では乾いていてちょっとしんどい。
トレッキング中は湿度が高いから??楽だった。
歩くのに一生懸命で眼にまで気がまわってなかったのかもしれないけど。
スギや自然のパワーでしょうか?マイナスイオンもいっぱい漂ってそうだし。
少し治癒。

でも、帰って、ドライアイ専門外来へ。
いろいろ検査をされたと思う。
説明もなく、かなりの力で瞼をひっぱられて、かなり不愉快。
もう、30代なのよ、目元の皮膚をそんなにきっつくひっぱらんといて!!
という気持ちも、本気で痛かったのもあって、正直いうてムカついた。
大学病院ということもあるし、人の目を入れ替わり立ち代り診ていく。
「ドライアイもきついけどリッドワイパーがきつい」
とかなんとかいいながら。意味不明。ますます不愉快。
ドライアイもあるけど、黒目の部分を瞼がまばたきの時にこすることによって傷がついているらしい。
納得いくような説明があったようには思わないけど、
涙点プラグをいれますね。という話になった。即。

あ?
今日は相談するというつもりだったのに?今?いれるの?

「プラグをいれて涙を増やして様子を見ましょう。」
「プラグも、永久的なものではないです。」
「瞼が下がってきていることが原因だと思うので、手術で瞼を上げる筋肉を引き上げると、
目薬だけで大丈夫になると思います。」
というようなことをいわれた。

あっさりと、涙点プラグが右目の上下にはめ込まれた。
施術はすぐで、痛みもほとんどというか全然なかった。
見た目も、言わないと分からないほどではあると思う。

けど、その日の自分の精神的なへこみようは見た目以上だった。

今まで、血の病で、また、こんどはGVHDから??眼の病??
もう、たくさんや!!
その上、手術したら、よくなるかも。って、、、これ以上、なんで?
って、涙出てきた。ドライアイなのにちゃんと泣けそうなときは涙出る。
手術の規模や費用や期間など、全く想像もつかなかった。。
ただただ、また、すこし普通とちがうことが悲しかった。


帰って、ドライアイだけではなく瞼が下がることについても検索。
眼瞼下垂ということなのかな。

確かに、今年に入ってからぐらい、おでこにシワがいくようになっていて、
歳かぁぁ?と思っていたりしたけど、瞼が下がると自然と眼を開こうとしておでこにまで力が入り、
シワがいく。らしい。心当たりあり。


ドライアイ外来行って、へこんで、しばらく経った。
ちょっと今は開き直りが入ってきている。
瞼を引き上げる手術、整形の一種のように扱っているHPもある。
保険で整形なんて考えないほうがいいっていうことも書いてあった。
確かに。それはムシがよすぎ。って思う。けど、
手術をして、仕上がりが気に入らないという事態でなければ、
おめめぱっちりになって、リッドワイパーも改善されるって、いいやん。
期せずして、顔にメスを入れることになるかもしれない。
それもプラスにかえていってやろうじゃないかっ。

しばらく様子見といわれているけど、手術、するなら、仕事に戻る前にしたい。
腫れた眼で仕事という事態はいやだし。腫れる期間も人それぞれらしいけど、思うほど短期間ではなさそう。
次の予約よりはやく、相談しにいこうかな。
どうするのが最善でしょうか。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/20 15:19】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
おおきなスギの木の下へ
まだ仕事したらダメっていう状態のひとがしてもいいんだろうか計画 第三弾

行って、帰ってきました。三十路独身オンナ一人旅!!

屋久島へ。
屋久杉を見に。

去年ぐらいに友達が唐突に屋久島行ってきた。というのを聞いて以来、行ってみたかった。と思う。
けど、旅行代金の相場や行き方、「屋久杉」って?という基本のことすら知らなくて、
調べようと行動し始めたのはつい先日。
そして、旅行、個人手配では早割りみたいなのを使わないと割高。
ツアーなら出発10日前には締め切りがある。
10日後、申し込んでその間にいろいろ準備できる。と思って、フリー(航空券+高速船乗船券+宿)のプランで申し込み。

申し込んでから、TVで屋久島の番組やってた。緒方拳さんが出てた。

ひゃー。すごいタイミング!!
ここにいくのかぁぁって、どきどき。


そして、行ってきました。
前回の衝動買いはコレへの布石だったわけです。
使い方もマスターしたとはいえない状態で、連れ出しました、旅へ。

縄文杉(ケータイで撮影)


これはケータイで撮ったのだけど。

縄文杉までのトレッキング。
トレッキングツアーを申し込んで、ガイドさんについてもらった。
シーズンオフだったので、今回のトレッキングツアーは私ひとり。
マンツーマンのツアーだった。
新婚ほやほやの同い年、男性。よっ!新婚さん!!いいねぇ。
病気のことも簡単に伝えて、体力ないってことも伝えてあったし、一人だったから
すごくペースを落として下さっていたと思う。
適宜休憩もしていただいて(そのあたりはさすがプロ)、ほんとに助かった。
太郎さん、ありがとうございました!お世話になりました。

屋久島で一番といわれているスギまで、決して楽な道のりではなかった。
一年前はまだ入院していて、清浄な空気の流れる壁の部屋にいたのに。
半年ほど前はしゃがんだ姿勢から立ち上がるのに一苦労だったのに。
森の中で山道を登っている。
ジムに通い始めて、脚力のなさは明白。
段差の大きいところなんてレッグプレスを繰り返しているかのよう。
ジムなら10回×2セットで終わりにしているのに。
何回×何セット??
息も上がるし、足が悲鳴。きゅーーきゅーー。

けど、縄文杉までたどり着いたよー。
往復22キロ。約11時間かかって、行って帰ってこられた。

途中に見たたくさんの屋久杉、スギだけじゃなくてたくさんの植物、コケ・シダ。
緑。
まだ夜が明けないうちから歩いて、雨降りだったけど、夜が明けて、
途中から雨も上がって、帰るころには日が射した。
いろんなものを見られた。

たくさんの経験ができたことも嬉しかったけど、
行こう!と思ったことが達成できたこと。それが嬉しかった。
ペースも決して速くなかったけど、
「遅くもないですよ。ここまでこられたの、自信もっていいですよ。」
ってガイドさんに言ってもらえた。

親からは「あんた無理ちゃうの~?」とか言われていたし、
正直、自分でも自信があったわけではない。
10時間歩くぐらいできるやろー。とも思っていたけど、山道含んで11時間はきつかった。
けど、ちゃんと目標は達成できたのだ。

達成感。これはいい。

屋久島で癒されるとか、魂が浄化されるとか、よくいわれると思う。
私にはよくわからないけど。。。そうなのかな?
チョット自信がついたこととか、達成できた満足感とか、総じて、元気をもらえた。
っていうことはいえると思う。


ぐだぐだ長文になってきてしまったので。
まだ書きたいことがあったらまたかきます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/14 23:37】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
衝動買い
やってもーた。。。

衝動といっても、ずっとずっとずっとほしいなーっては思っていたから。
ま、いっか。

デジカメ。

時代はデジカメ全盛期。
フィルムカメラってほんと減ってきた。
私が持っているのは、初代のキャノンIXY APSフィルムのやつ。
APS、廃れてるのかな・・・ほんと見かけない。
写真をこだわってやってる人は普通のフィルムやし、
普通に撮るひとはデジカメやもん。
そのなかで、コンパクトでかわいいデジカメも多いところ、
憧れの一眼レフ(全然ちっとも写真やカメラ、わかってないのに!)。

ニコンD40Xちゃん☆


あは。

いちお4月から3ヶ月働いてたから、ボーナスがすずめの涙ほど頂けたようだったのと、
ボーナス商戦激しい折り込み広告の力です。
はい。
力に屈しました・・・。
貯金の切りくずしで、まだ、大丈夫^^b  か?


けどちょと楽しいかも。

と、自分の行動を肯定。

物欲わいてきてますねー。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/09 23:28】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
予想はしてた
エアロバイクで運動してみました。

人生、たぶん二回目。

すごーい昔。多分高校生のころ、スポーツジムの1日体験(無料)
というのに参加して以来だと思う。ジム。
そんなころにスポーツジムって・・・普通にスポーツすればいいのになぁ。。私。

本当に、スポーツジムの右も左もわからないので、
そういう人向けのサポートコースをお願いした(5回で5250円税込)。
ま、入会金とか月額料金とかタダやしね。それくらいは。
担当についてもらって、何からはじめたらいいかを教わる。
担当のおねえさんが若くてカワイイ。若さと健康で輝いててまぶしー。
憧れますなぁ。。

まずはウォーミングアップから。

エアロバイク10分。

負荷は普通より少し軽め。
時間は標準20分らしい。けど、半分。

汗だく。
すごい息あがる。
心拍数もすごいことに。
(途中で画面に、『脈拍が高く危険です!!』って表示がでたくらい)

ちょっと、ほんとに、きっつい。
これ、ウォーミグアップなんですか??
いや、そうなんですけど。
自分の中で問答がうかぶ。息切らしながら。
もう無理~~っていおうかな。
いやいや、ここで粘るべき?
葛藤。

長い10分が終わる。
足ががくがくぶるぶる。
おお非力!

その後、ゆっくりと教わりながらストレッチ。

ストレッチのおかげで、それほど筋肉痛はナシ。

ストレッチのあと、自分でもっかいエアロバイクのってから、帰りました。

うん。程よく疲れた。

予想はしてたけど、やっぱり体力不足やね。
がんばろ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/05 23:55】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
トレーニング
12月になった。
もうだいぶん寒いです。

大型バイク。まだ教習所行っていない。
クラッチが重いらしいので左手の握力を鍛えるために、
100円均一でハンドグリップ(15キロ)を買ってみた。
これでちょっと力がついて、行く決心がついたら、通おう。
歳とる前に。

先日、なーんとなく応募した、スポーツクラブのモニター。
当選した。
この非力さ、なんとかしたくてマシンジムトレーニングでもしたいなって
思ってはいたけど、なかなか、先立つものもなく、どこへいったらよいやら、
なにをしてよいやら、スイミングはまだダメと言われてるし。とかで
ずるずる実現していなかったジム通いが、実現することになった。

渡りに船!ラッキー☆

バイクの引き起こしもままならない体力。筋力アップをめざして。
がんばりまっす。

あーあ、これ。
会社行って仕事したらダメっていう状態のひとがしてもいいんだろうか計画 第二弾
って感じ??

筋肉つけて、体重もUPさせて、見た目を不健康ガリガリから健康ホッソリへ!
そして胸筋でバストアップも・・・とか。
夢はふくらむ。



ほんとに寒くなってきて、世間はスキー・スノボの季節。
それと、クリスマス。
いまだに好きで仕方ない彼のこと、どうしても思い出す。
想う。
重いかな。
もー、こっちの勝手な片想いやから、えっか。
って思いつつ。
世間の雰囲気に心乱されつつ。。。

心も体もトレーニングさ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/12/04 23:35】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する