FC2ブログ
ドクターストップ
外来診療。

血液データはほぼ変化なし。
肝機能はやや回復(ウルソのおかげか?免疫抑制剤増加のおかげか?)
体重低下にともなって、総タンパク(TP)値が低く、栄養状態が悪いことが分かる。

4月、いったん復職して、3ヶ月は働いた。
回りも気を使ってくれて、1年以上現場から離れていたために知識や情報の遅れにとまどいつつ、疎外感を感じつつ、想い人の姿を目にして精神的に辛かったりもしてたけど、なんとかやってた。
夏に家庭の事情で自宅療養というかたちで家事をする生活になり、
療養とはいいつつもテキトウではあるけれども家事をしてきた。
体力的には問題ないと思っていた。

それが、10月復職計画、タイトルどおり、ドクターストップである。

まだ、体力的に、医学的に許可できない。これだけの量の免疫抑制剤はいってて、普通仕事しない。だ、そうである。

?!??!?!?

確かに、体重低下、肝機能だって異常値、
そやけどっ、4月は働いてた。。。なんで?!今、そんなことで、仕事、させてもらえないの??
私の人生は?!

いろいろお願いをしてみたけど、だめだった。もっと療養しなさい。と。

仕事なんか、すべてじゃないって、わかるけど。
でも、、、なんで、、、

また。

すぐ。

へこむ。

会社にも迷惑かけて、家族以外、血の繋がり以外で愛をもってくれるひとも、必要としてくれる人もおらず、
なんのために、生きてるの???って。また。。。
生きたくて生きたくて、すごく前向きにがんばってた方で、命を失われた方だっているのに。。
なんで、私が生きてるんやろう。って。

代われないのも、変えられないのもわかってるけど。
自分の無力さにほんとに嫌になる。
ただただ無意味で、迷惑をかけるだけの存在で、
たとえば、つきあってた彼からしたら、みんなに別れたって知られてる私なんていないほうがありがたいのかもしれない。。とか。。
診察室でてから待合で、泣いてた。
「もっと体重がもどったら」とか、そんなコントロールできるならもうやってる。
「体力ついたら」ってどうしようもないよ。。。日々体力つくほどトレーニングしてはないけど、日常生活やオフィスワークならできると思うよ。

ネガティブ爆発。

ほんとに、もう。リセットできるならしたい。
病気で苦しんで、そのうえ、こんなことで苦しむためにがんばって治療したんじゃない。
好きな人と結婚して幸せになって仕事もいっぱいできるようになって、
治ってよかった。生きててよかった。がんばってよかった。って
思いたくて、、、家族にも周りの人にもそう思ってもらえるように精一杯生きたかったのに。
なんだこれ。




はぁぁぁ。
たぶん、また、これ、書いたこと、後悔しそう。
あんまりにもネガティブで。
家に着いて、おちこみ気分満々のままPCに向かって、書いてるうちにネガヒートアップした感じ。
書いてて、泣きそうだ。
あほ。。

くぅぅぅ。
前向けー私。

またもやめざすところを失ったや。

とりあえず前、向く。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/28 21:14】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
涼しくなってきた。
中秋の名月も過ぎて、すっかり秋。な感じになってきた。

少しずつ食欲も戻ってきたような気がする。

食欲の秋~!!

おととし、去年、と、秋は入院生活が多かったし、知らない間に冬になってたりしていたので、
秋やなーって思えることが久しぶりで嬉しい。

ゼイタクな話かもしれないけど、太りたいし。

160センチはない身長だけど、体重30キロちょっとって、やぱーり普通ジャナイ。

会社に復帰するなら、普通のOLの子たちとも接するし、通勤だってある。
常にユニクロ・ギャップとかのお気楽ゆるゆるなお洋服ではあかんかな。。。

って、ファッション誌をぱらぱら見てみたり。

モデルさんとかまでスタイルよくなりたい!!とかそんな高望みはしませんが、
いまの私はあまりにも貧弱。

なんとかならんかね。

太りたいのに、すぐにいっぱいになりがちで、壊れがちな我がお腹。がんばれぇぃ。


お化粧品とかも、気になる気になる。

湧く物欲。

先立つもの・・・。

季節は涼しくてもいいんだけど。お財布は激アツになって!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/26 23:18】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
かわれる?かわれない?
このあいだ、祖母の事故についての刑事裁判があり、傍聴しにいってきた。

まず不起訴にならなくてよかったと思うし、被害者感情としては厳罰を求めたい。

公判の傍聴なんて初めて。
こんな事故さえなかったら、おそらく、小学校か中学校の校外学習でしか訪れることのないであろうと思っていた地方裁判所。

予定時刻に行ったら、おしていたようで、前の事件の公判の途中だった。
「入っていただいてかまいませんよ。」と裁判所のかたに言われたので、
まったく見ず知らず、なんの事件かもしらないひとの公判もすこし傍聴した。

そして、それが終わり、いよいよ当事件の関係者がこられた。
裁判官は前の事件と同じ人。弁護士(国選)・検事(副検事さん)・そして被告

傍聴席には、被告の両親や友人?仕事関係?詳しくは不明。
あと、きっとロースクール?学部?の学生さんかな??
よくわからないけど、ノートを持って入ってきた若い子や、お年をめした方も、関係者っぽくない感じで少し傍聴し、退席された人がいた。


この人が祖母の命を奪った人か。


近所の子だったし、幼稚園や小学校は同じだったと思う。
ちっちゃいころを知っている人物。そういえば面影が残っているような。。。
私の両親は、被告人の両親も本人も知っている。

個人情報にもふれるだろうし、書いてはこちらが名誉毀損といわれかねないぐらいの
口汚い罵りの言葉が溢れそうになる。

あさはか。甘い。ぬるい。

被告人の起訴事実、それまでの行動、事件以後の行動、
自首というかたちでの出頭までの経緯、反省、これからについて。

素直になんて聞くことはできなかった。
被告人の父親が証人(?)で情状の酌量を訴えていた。

それらすべて含めて。

『許す』とかそういう感情には一切、ならなかった。

命をもって償え!とは思わないけれど、
もっと、なにか、本当に、もっと、大切なものを、大事な心を、持ってほしい。と思った。
↑これは、でもちょっとキレイにいいすぎ。
命があって、もっともっと辛く、幸せではない状態というのはあるから。
そういう状態で、罪の意識をもって、誠実に、生きていってほしい。
「幸せ」になって生きていってもらいたくない。って気持ちもある。

事件や経緯についてもっともっとぶちまけたい。。。。
どんな酷いやつだったか、どんなにあさはかなやつだったか、いい連ねてやりたい。。

でも、そんなことしても何も変わらない。意味がない。
きっと祖母はそんなこと望んでない。


判決は2週間後。

執行猶予がどうとか・・・と国選弁護人は口にしていたが、どうなるかな。

たとえ、そのまま実刑判決になっても、刑期過ぎれば『普通』になるのだろう。
言わなければ、調べられなければ、きっと、分からない。
『病気』(不妊とかも含めて)と同じ?治れば、言わなければ、調べられなければ、分からない。

『普通』って、自分のことはなかなかそう思えないけど、人のことは「普通やん!」って思ってしまうのかな。


殺された。
って言うのが今回の事故での遺族感情。
でも、自動車運転過失致死。
あくまでも「過失」なのである。
(ほかに、数々の道路交通法違反もあったが)

事故後、被告人は5年間の免許取り消し処分になっている。
公判では「もう車には乗りません」と口にしていた。5年経過後も免許取得はしない。と。

口では何とでも言える。

ひとつ前の全然見ず知らずの事件の公判でも被告人は「もう二度としません」と述べていた。

法廷ではそう言うものなの??


自分のことも省みる。
彼から別れるって言われたとき
いいわけだけど、退院して、体力なくて、際限なくわがままになってた。
自分の命に自信がなかった。思い遣りをもててなかった。。。
『変われるから!!』
って口にしていた。縋っていたんやね。
そして事実そう思ったし、いまも思ってる。
『自分』と『未来』は変えられる。

けど、彼からは、『かわらへんよ。無理やって』といわれた。

まあ、それと同じなのかな。
彼も、口では何とでも言える。と思っていたのかもしれない。


法に触れる罪を犯して、裁かれる人達。
わがままの限りを尽して、見放された私。

かわれる?かわれない??


私は、かわってみせる。

被告の方たちも、命をもって償うでないなら、かわってみせてほしい。

死刑廃止論者では全然ないし、命を持って償えと法がいうてくれるなら、そうしてくれてもかまわない。命をもって償えばいいのに、と感じる事件も多いし。
『DEATH NOTE』あったら書いて!!と思うことも多々やよ。

そやけどぉ。
どうしたって祖母はもどらない。痛みを理解して取り除いてあげることはできない。彼女の無念を晴らすことはできない。
痛くもない、忙しすぎもしない、極楽浄土で笑ってみててくれるといいな。
みんなすごいいい方に向かっていくのを。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/23 23:20】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
かわいてる
ドライアイ。
右目がちょっと痛い。
『ヒアレイン』と『ソフトサンティア』を常備して、すこしでも潤い補給。

PCみてるのがあかんのか、もっとたくさん眠るほうがいいのか。
わからないけど、常につかっているからなのやろう。

肺も眼も、放射線の照射のときには守ってた。
甲状腺も。

ふだん当たり前にあって、その器官が正常に機能していることが普通と思ってしまっている。

守ってもらってたからなんやよね。いま、普通と思えてることが。

なんで卵巣は?!ってのは、今日のところはおいておこう。
正常に機能・・・してないかのだろうけど、奇跡的に、なんとか、、、ならない・・・??
あほみたいな希望。マダ持ってる。



眼も乾いてるけどさ、こころもからだも乾いてるよなーー。

『干物女』 『ホタルノヒカリ』ってコミックとドラマであったけど、まさに、ソレ。

家にいるときだけ『干物』なほたるちゃんとちがって、ほんとに家にいるだけの自分。
なにか対応策をうたねば!!

どうするのがいいでしょうねぇ???
なにか始める??なにする??なにしたい??

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/20 23:38】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
踠く
先日、友達からメールがきた。

その子は、とある難関資格を受験するため一流企業を退職し、
学校へ通っていた。
そしてそこで恋をし、結婚した。出産も。
そのため、資格試験を今年はスルー、来年も、受験するかどうか。。。
というような状況。
その友達の同級生は今年、受験した子もおり、落ちた子、受かった子
いろいろ居られるようである。

友達は、自分は、自分が選んだのやから仕方ないけど、受かった子はそういう世界へ進んでいくんやな。
って、いうていた。

ほんとに大事な友達だし、大好きな友達なのだけど、
私からしたら、彼女のおかれている立場だって、そうとう、うらやましい。
夢見つけて、それに向かって邁進して、愛する人と出会い、
愛し合いされ結婚して子供を授かって、無事出産し、
旦那さまとは現在仕事の都合上別居婚とはなっているけど、
家族を築いた。
そりゃ、彼女にだって、ほんとにたくさんの悩みや困難、
私には感じ取れない壁もたくさんたくさんあったと思う。
よく話もしてたし、すこしは分かってると思うのだけど、、、

出産、育児、は病気じゃないやん?

勉強も、再開できないことはないやん??

大切な友達にさえ、そんなねたみをもってしまう。

彼女は確かに、素敵な女性だし、すごく努力もしてる。
尊敬できる子やなって思う。友達でおれて、嬉しいと思うし。

私は??
努力してなかった??
こんな状況におかれるようなこと、なんかした??
確かに、聖人君子じゃないし、法に触れないまでも悪事だって全くないなんていわない。

けど。でも。そやけどぉ。。。


こうやって、自分のいままでを棚に上げて、人を羨んだりしてるばっかりやし、
あかんのかなぁぁぁ。。
こんなこころの貧しい人間やってんなぁぁぁ。
ほんとに、大事な友達やのに。育児の合間をぬってせっかくメールくれたのに。。
こめん。。ありがとう。


豊かな心をもった人間になりたいな。

いつからか、ずっとずっと、踠いてる気がする。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/18 00:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
足がっ・・・
先日行った病院。
久しぶりに自分の車で行きました。
普段は家の車を使うことが多いけど、たまには動かしてやらんとね。と思って。

家の車はAT。
私の車はMT。

可愛くてお気に入りの車なんだけど、MTなのでやっぱりちょっと運転はしづらい。

帰り。
運転中に、足がっ、つりはじめた。

左足。痛い~~っ うぐぅー。ってうめきながら、信号で止まるたびにテキトウにマッサージ。
ま、クラッチ踏むだけやから、いいねんけどさ。
ちょっとばかり渋滞してたから、きつかった。
でもまぁ、それはいい。

左足のつるのが治まってきたら、こんどは右足がつりはじめた。

右足はやばいでしょうよ?!

アクセルもブレーキも右足が担当のはずだよ?!
昔、左足ブレーキも練習したけど、左足だって万全じゃないのに。。。
それは無理!

おおうおおぅ。ぎゃぼーー。

信号、渋滞、とりあえず止まるたびにマッサージ。

そんなこんなでも、なんとか無事帰宅。

なんて軟弱なわたしの足たち。
ふだん、家の中しか歩いてないし、本気で運動不足。
運転だけで支障をきたすほどとは!!

鍛えよう。
ウォーキングかジョギング。
ほんとはプールでスイミングがしたいけど、それはドクターストップがかかった。(ぐはぁっこれもストレス!!)
免疫抑制剤がたっぷりだからダメなんだってさ。

出来る範囲でね。
筋力アップ、ウエイトアップ、ついでにバストアップ。
叶えたい!!いや、叶えるよっ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/17 00:05】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
行ってきました。
病院。

血液データは
白血球が8000あった。先生はなんにもおっしゃらなかった。
コンピュータのディスプレイに数値を表示させてもらって見るのだけど、正常値(標準偏差95%だったかな??)から外れると色が着く。だから、見てすぐわかる。
ちょっと多くないですか?って私は少し不安に感じた。
発病する前、経過観察時代からの白血球数からしたら全然少ないし、発病直前とは比べ物にならないぐらい普通なのだし、1万以下なら、だいじょぶなんだろうけど。。。ちょっと多い、って健康診断から5年。「まさか~」って笑っていた昔のフラッシュバック。
けれど、HGBもPLTも順調な感じだったので、問題なし。みたい。
ま、誤差範囲ってことって思う。

相変わらず肝機能悪化。
前回、お薬増やしたのに、じわり、と数値が増えている。
まだ増やして2週間経たないので、まだ、なんともいえないのかもわからないけど。
結局、今回は免疫抑制剤、ステロイドとも増加はなし。で、肝臓のお薬『ウルソ』を追加。
あー、免疫抑制剤も高いけど、ウルソも高いねん!
ステロイドは増やしたくないけど、安い。。。
ジェネリックにしてもらおうかとかも考えたり。。。
とりあえず、早くお薬減らんかなー。

血液系疾患はなんにしても時間がかかる。

入院して知り合った方で、血液凝固因子の何番目かがない、かなり症例の少ない疾患を持っておられる方がよくおっしゃってた。
『焦らんとな。ゆっくりな。』って。
私よりは歳は上の方だけれども、そんなに上でもない(はず)
小さなころから血液疾患で、何度も何度も入退院を繰り返されていて、、、本当にいろんなことを経験されておられる方。

入院中はよくお話させてもらったし、そういうふうに悟れるようになりたいなぁ
って思ってた。

『焦らない』ってまわりを見てしまうと、ほんとに難しい。



腹部エコー、検査着には着替えるということはなかった。
お医者さんが来られるまでの間に、こっそり腹巻ははずして、服をまくって待つ。
で、検査結果的には、見たところの異常はなさそうとのこと。
腸管の腫れもそうないし、肝臓も脂肪肝でもなさそう。
少し、肝臓が健康って状態ではない感じはするけども。とのこと。

ふう。そか。

ま、ヨカッタ。

やったぁぁて喜ぶ結果でもなかったし、
ずしーーんと落ち込むような結果でもなかった。
予想の範囲といったところなのかな。
落ち込みやすい私がそう受け止めるってことは、きっと、総じて『まる○』ってことやと思う。
ジェルでべたべた~ってことにもならんかったし◎

*-*-*-*-* 07.09.17 追記 *-*-*-*-*
『ウルソ』が高いっていうのはうそでした。
お薬買いに行って薬剤師さんに聞いたら、そんなに高くないとのこと。
すぐにお薬辞典みてくださって、こいつに比べたら全然やすいですよと
『プログラフ』を指差しながら笑っておられた。
間違いでした。
確かに、改めて調べたら安かった。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/14 22:04】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
腹部エコー
明日は腹部エコーの予定。
朝から。
なので、朝食抜き。。。

食欲あんまりないので、いいといえばいいのやけど、
少しでもおなかが空いたらカロリー摂らないとって思うので、
おなかが空くだろう時間に食べられないのはくやしいなぁ。
アメちゃんやったら食べてもいいかな。。。注意書き、読み直そう。


エコーのジェル。
入院中になんどかやったエコー検査。
痛くなくてほんとに楽チンやからええけど、
ぜったいにパジャマにつけて帰ってたきがする。べたべた。
外来でエコー・・・したことあったっけ??検査着に着替えったっけ??
忘れたや。

最近ご愛用の『腹巻』毎日してるけど、明日は、どうしよう。

いろんなこと、不安なような、大丈夫やろう、って思うような。

病院ぐらいしか外出することがないので、お出かけ、楽しんでこよう

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/13 21:25】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
気持ち
先日、阪神がー調子いいー。みたいにおばかな日記を書いてて、
なんて気分にムラのある人なんやろう。。。と、思ってしまってた。

日々、気分はジェットコースター、あがったりさがったり。

先日、よく拝見していたblogを書いてらっしゃったとっても素敵な女性が
天国へと旅立たれたことを知った。
ほんとに、素敵な方だって思う。
言葉が出ずに、涙がでた。

気分だけで吐き出すようにしかブログを書いていない自分がちょっと恥ずかしい。

素敵な女性になりたいな。

いろんなこと、教えてもらった気がしてます。
たくさんの元気ももらったと思います。
ほんとうにありがとうございました。

ゆっくりしてください。

祈らずにいられない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/12 19:14】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
絶好調やね!!
阪神!!9連勝やん!!首位やん!!
最下位やったこともあるのに!
虎メイクドラマ!だってさ。

今日も、今、同点になったしぃ。
ちょっと、もしかして10連勝~~?!すげぇ。

私の人生も逆転絶好調!!っていきたいっすね。

あ、なんか今、一瞬、浮上?

あ、いま、TV中継のCMで大泉洋。髪型同じ・・・。
次のCM、あややとルー大柴。ルー大柴の髪型にも似てる・・・。

ふーーーん。
なんだか今日はそんなことではへこまへんもんね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/09 19:41】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
D.T.C
今日、京セラドームでコンサト。
ドリームズカムトゥルーの。
史上最高の移動遊園地 DWL2007
「ゆめよ、みんな、かなってしまえ!!!」

彼と、行くつもりだった。
3月に、先行発売のチケット。購入できる権利があたったから。
「行こうね」って話してた。。。

結局、行かずに、人に譲ることになった。
チケットが手に入ったときは、いまの、こんな状況、考えもしなかった。

D.T.C.は昔から好きだった。
「京セラドーム」がまだ「大阪ドーム」だったころにも一度コンサトいったことあったっけ。。。

病気になって、1回目の骨髄移植が生着不全で、2回目の移植をしないといけなくなったとき、
『何度でも』を聞いて、泣いてた。
「10000回だめでへとへとになっても10001回目は何かかわるかもしれない」
「前を向いてしがみついて胸掻きむしって あきらめないで叫べ!」
正直、ほんとにくじけまくってたけど、ちょっとでも前を向こうって思えた。
2座ちがってても、移植できる(しないと他に方法がなかったみたいだけど)のだから。と。
1回目の移植でうまくいって順調に退院していく友達を見送りながら、、、
この歌聴いて、力もらってた。

CD聴いてみよう。
力もらお。

今は、健康だけじゃなくて、恋も、あらゆること全部、
前を向いてしがみついて胸掻きむしって あきらめないで叫ぶよーーーー!

ゆめよ、みんな、かなってしまえ!!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/08 20:40】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
寝すぎ
昨日の夜中に、はじめて『デパス』飲んでみた。

以前、ちょっとプチ鬱??と思って、近くの心療内科にいってみたことがある。
そのとき処方された初めての坑不安剤『メイラックス』を飲んだときは、
まだ血液は経過観察中で、病名もついていない、といわれているときだった。
飲むと、仕事にならないぐらい眠かった。
お客さんに電話してても寝てしまいそうになるぐらい強烈な眠気で、
不安解消というよりも、ねむすぎて日常に支障をきたす!と思って、
すぐに飲むのをやめてしまった。
心療内科に行くのもやめてしまった。


そして、今日、きっと眠くなるんかなぁって思ったけど、
案の定、朝、まったく起きなかった。
洗濯とかごみだしとか、ちっともできてなくて、家の人がしてくれたようだった。
申し訳ない・・・。反省。

今日いちにち、そんなに不安になることもなかった気もする。
気のせいか。
沈まない感じなのかな。
そして、その代わり??
浮く感じのこともなかった気がする。

何しても、嬉しいとか楽しいとかの気持ちの振れが少なかった気がする。
これっていいのかなぁ?

気持ちの振れ幅が大きくて疲れるって思ったけど、
上がらない、下がらない、ってのもなんだか無味乾燥。

なんか、ゼイタクやな。ないものねだりさんです。
どうしても、満足しないねぇ。。。
妥協?なにをもって善しとするか?ってこと。


今日は昨日より早めに服用。
明日は起きられるかなー。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/07 00:07】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
浮き沈み
あああああああ。
もぅ。

なんだか気持ちがぜーんぜん安定しないよっ!?

まだデパス飲んでないから、飲んだら変わるの?変えられるの?
でも過剰に期待してもあかんし。。。慎重に。いや、期待してるかも・・・。

処方箋でお薬買いに行かないといけないのに、日中暑くて出歩く気がしない。紫外線もまだ気になるし。
なんやかんや理由をつけて、じゃまくさいってのが本音。


×自分が嫌いで仕方ないときと。
○生きてる~幸せー。ってときと。
◎過去は変えられないから未来が、すっごい、すばらしい今から続く!ってやたらめったらポジのときと。

ゆらゆらしてる。
ゆらゆらでは済まないぐらい、振れ幅がでかい。

アファメーションっていうの??
そういうのをぶつぶつ唱えたり。
そうかと思うと
なんでこんなふうに?!って声上げて泣き出したり。

はっきり言うて疲れる。
冷静になると、あほやって思える。

あと、最近ちょっとしたことですっごい苛々したりすることもある。
家族だからって甘えて、落ち着いたら私が理不尽なのわかるのに、キレる。。。
最近多いっていうキレる大人?キレ鬱??
病気のせいにしたらあかんと思うし、もっといろんなことに落ち着いてきちんと対応できる大人のオンナになりたい。

病院で、心療内科紹介しましょうか?って提案された。
入院中、骨髄移植をする人には心療内科のリエゾンももれなくついてくる仕組みになっていた。
同じ病院だから、カルテ全部理解しろとはいわないけど、見てくれてたらいいのになぁぁぁって思ってたし、私の説明が下手すぎて、なかなか、伝わらないし。
あと、
私の最低なところ、
心療内科のお医者さんが割と若くてきれいな女医さんだった。
髪も、肌も、生殖機能も、仕事も、生きがいも持っているのやろうってひがみ。
指にはカルティエのリング(チェックしちゃう私も私・・・。)
血液のほうの主治医も女医さんだったけど、尊敬もしてるし、ほんとに素敵な女性だなって思うし、信頼してる。ひがんだりは全然しないのにな。
人見知りなのか、心療内科の先生には心を開けなかった。
その記憶もあって、心療内科は受けなかった。

自力浮上をめざす!!お薬は使うけど!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/04 20:18】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
また撃沈
外来診察。

肝機能悪化。
腎機能、血球状態はほぼ正常。CRPも大丈夫。
白血球中の単球のパーセンテージは相変わらず高い。
それが何を意味してるかはわからないらしい。
かなり重度のGVHDをおこしてるから、再発はないだろうとはいわれるけど。

お薬が、増量された。

仕事を休み始めて2ヶ月。
休み始めてから、少しづつ肝機能悪化。
それでもごまかしごまかしお薬の減量をしてもらっていた。
本当に、お薬が減っていくことだけが、病気がよくなってきていると思える唯一の動きだった。
免疫抑制のために制限されていることも多いし、副作用だってたくさんある。
早く減らして。早く減らして。と毎回、毎日、思っていた。
2ヶ月かけて減らしてきた量を、今日、一気に増量された。

このことを切っ掛けに気持ちが最悪の方向へまた落ちていった。


何回思ったかわからない『なんで??』ってやつ。
なんで病気になったの?
なんで私??
なんでこの歳で??
そして、なんで今、まだ生きてるの??
おばあちゃんは命を奪われたのに、なんで私の命はまだあるの??
なんで、大好きな人から必要とされなくなったのに、まだ生きてるの??
愛されてるうちに、あの時、あの時、あの時、あの時、なんども命を落としそうなできごとは起こってきたのに、そんな時になんで落とさなかったの??
生きてるだけで、なんにも生産しない、何も役立ってない、必要とされてない、この存在って、なんで??
なんでこんなふうになっちゃったんやろ?????
病院の待合でも涙がでた。声を殺しながら泣いてた。

どんなに思い悩んでも、悔やんでも、泣いても、過去は変えられない。
わかってる。
どんなに問うても納得できるコタエはでない。
わかってる。

今。

幸せって思えるように、なりたい。


とりあえず、『デパス』を処方してもらうことになった。
不安が抑えられること イコール 幸せって思えること
かどうかはわからないけど、気持ちが楽になるなら。
自ら命があることを否定するようなこと、行動はもちろん、言動も、しないように。する。感謝しなあかんことやから!

次の診察でエコーの予約がとれたらしい。
前回のときもいうてたのにね。。。

ああ、暗いしネガだぁ。。。反省。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/04 00:18】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
開きますか
ここ数日、日記も、メールも、内容、暗っっ!!

ほんっま暗いわ!
こりゃかなんな。


ああーー、ちょっと開き直ってきた。
ような気もするような感じもしないでもないような・・・うすぼんやり。←こういうところがいい加減。。

とりあえず復職するってことを仮定して、
あと1ヶ月のにーと生活。

レッツエンジョイ
ってことで。がんがる。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/02 20:58】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
9月になった
8月がおわっちゃった。

毎日が夏休みなひきこもった生活の私にはあんまり関係ないけど。
とりあえず、しばらく滞っていた高額医療費の申請書を書いて社会保険事務所に持っていこう。
まだ、いまのところ、お薬代で高額医療にかかる。
お薬減ったら、、かからないんやけどね。
しばらくは申請できるぐらいかかりそう。

気持ち、しずんでばかり。

あと1ヶ月で会社に戻るの??

また、気を遣われて、大した仕事もできずに、させてもらうこともできずに、誰も口には出さないけど、感じる疎外感。
普通に、幸せそうに過ごす普通の人たちを見ながら、生きるの?
幸せそうにしている彼の姿を目の当たりにして、冷静をよそおうの?
彼がしあわせなら、それは、とってもいいことなのだけれど。
彼の幸せと、私の幸せは、同じみちの上に存在していると思っているから。。。

病気をする前よりも歳もとって、
傷跡やアザもできて、
体のバランス悪くやせ細って、
表情もずっとつかれてるような雰囲気で、
髪型も普通ではないカタチで、
醜い。
見た目も。
そうやって、いろんなことを、他者からどう思われているかを、
気にして、しかたない、こういう心も。

自己嫌悪、自己否定のカタマリ。

とけてなくなれ、こんなカタマリ

仕事、しないって選択肢だって、転職っていう選択肢だってある。
病気になるまでは考えもしなかった選択肢だ。
今の仕事、いつかは辞めると思ってはいたけど、
もっと仕事ができるようになってから、ちゃんと成長できてから、辞めるつもりだった。(全然成長しないから、いままでずるずる勤めてきてるんだけどさ)
もっとやりたいことがやりたいようにできるチカラがついたら、辞めるつもりだった(やりたいことっていまだにみつからない。今は、彼のお嫁さん!!←ばか)
こういう形で、今の仕事を失うのは不本意。

不本意なかたちで失うものをこれ以上ふやしたくない。

どーすんの!?オレ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/09/01 18:17】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する