FC2ブログ
びびり2~そして闘いへ
こないだの日記で書いた。

「ゴキでなくてよかった。」

そう書いた後日、遭遇してしまった。

ここ数年はあんまり見かけないと思っていたのに、長い触角をゆらゆらさせながら、バスルームの脱衣所に。いた。

なんてぇタイミング。

飛ばなかったからセミよりはビビリポイント低かったけど、
嫌な感じは莫大。
昔なら悲鳴のひとつでも上げて逃げ回るところだけども、
もうわたしもいい大人。
闘う強さとずぶとさとが身についてる。

戦闘開始!

必殺 コックローチ!!




めちゃくちゃに暴れることも無く、
目標沈黙。

はぁぁ。

闘ってるときはテンション高く必死だけど、
それが終わると、亡骸の始末が・・・。
あと、撒き散らしたスプレーで汚れた壁と床の掃除。

しかし、強くなったな、私。
一緒に闘ってくれた妹も昔は泣くほどキライだったのに、参戦。

とりあえず、一件落着?かな。

「一匹見たら三十匹はいる」って昔聞いたことある気がするけど、
気にしなーい。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/31 12:47】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
びびり
暑い日が続いてます。

去年の夏は病院だったし、夏ばてしなかったけど、
おととしの夏は発病して経口の抗がん剤(ハイドレア)飲んでてやたらとしんどかった。

今年も、ちょっと夏ばて気味。
相変わらず食欲不振。
アイスとスイカが美味しい。

いいお天気だし、洗濯日和。
暑いなぁ、と洗濯物をとりこんで、たたもうとしたそのとき、
タオルについてたモノが、飛んだ。
うあぁぁぁぁっ。って思わず叫んでもた。

セミ

たぶん、まだ羽化してそんなにたってないのかな?全然鳴かないし。
くっついてたの全然気づかんかった。

ぷっすまのビビリ王かよ!!!
ビビリポイントカウントされまくり!って状態。

ゴキじゃなくてよかったよ。

全然鳴かない子だった。逃がすときも全然鳴かなかった。

は~、とにかくびびった。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/27 22:33】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
勝手に解禁
親戚から「めんたいこ」を頂いた。

ナマモノ。

食べたらダメな食品。。。

うーむ。食べたい。
やまやの明太子。
密封パックになってる。
賞味期限は来週以降。
こんなにもつの?生なのに?あれ?って、ことは、すぐには腐らない?
ってことは雑菌も少ない?ってことは食べても大丈夫なんじゃなーい??

勝手な理論が展開。

めんたいこの誘惑に負けました。

あったかご飯とおいしく頂きました♪
おいしーい。
はー、おいしい。これでお腹壊れても、もうええか。と一瞬思うくらい。




で。



案の定、壊れました。お腹。
お医者さんの言うことは守らないとあかんね。

胃炎・腸炎にまでには至ってないと思うけど、
けっこう痛かった。
めんたいこだけが原因かどうかはわからないけどね。。


勝手な解禁は失敗に終わってしまいました。
いつかはリベンジ☆

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/26 12:37】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
ぷち観光~神頼み☆
外来診察のために久しぶりのお出かけ。

もうすぐ出産する友達のために安産のお守りを授かってこよう!
と思い立って、行って来ました。御香宮神社
姉も秋には2人目が産まれるので、ちょうどいいかなと思って。

世間はもう夏休み。
社会人には関係なし。子供のいない主婦にも関係なし。

けど、神社にはいってちょっとぶらぶらしてると、お天気良くて、緑は濃いしセミは鳴いてるし、親子連れはいてるし、夏休みの雰囲気満載♪
なんだか懐かしかった。

夏休みの空気があった。

御香宮神社、そこではお水が湧いていて、御香水といわれているらしい。
私が行ったときも、ポリタンクに汲みに来られている方がいらっしゃった。

外来に行くまでにほっこり一息。
参拝して、安産と自分や周りの人たちの幸せを祈願。
友達と姉のお守りを授かって、
あと私は・・・恋愛成就とか??うーん。安産の社、そういう御利益はあまりないのかしら??
子授けのお守りはあったけど。(かわいかった)
お守りはあきらめて、おみくじ。

わりと影響されやすいから、なんか悪いコト書かれたら、凹むな。
と思いつつ。ひきました。

『大吉』
「降る雨は あとなくはれて のどかにも 日かげさしそふ 山ざくら花」
と。

なんだか最近低調ぎみだったけど、これからはもう大丈夫な気がした。
ちょっと泣きたくなるくらい嬉しかった。。(単純。)
ちょうど梅雨もあけそうなこんな日に、ぴったりな言葉(さくらの時期ではないけれど)
「福徳円満、望事は思ひのまヽに成る。」との言葉も。

おおぅ。なんだかすごい。

「それに慢心して身を持ち崩し、禍を招くおそれあり」
ともあるので、油断大敵。


若干興奮気味に神社をあとにして、お守りを友達に郵送するべく郵便局へ。

郵送手続きして、さて、病院へ。
おみくじの病気のとこは「十分養生せよ」だった。はーい。


病院ついて、採血してから、診察までまだまだ時間もあったので
携帯メールチェック。
すると、友達から
「今日の夜中産まれました」と。
あらーー。安産のお守りが・・・明日か明後日には着くと思うケド・・・。
タイミング逃してしまいました!
メールくれるぐらいは元気ってことよね。
ズレたことしちゃいましたけど、無事ならよかったよ。
おめでとね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/23 23:10】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
お薬ちょっと減量
外来。
WBC 4.9
HGB 11.0
PLT 18

肝機能若干悪化。
その他は特に変化なし。

今回は免疫抑制剤は減量なし。
肝機能がちょっと数値わるくなってきたからかな。。。
体重も相変わらず増えてないし。
お薬減量なしかな・・・と思っていたら、
プレドニンを減らしてくれるって!!
わーい。

7.5ミリ/day(1.5錠)

半錠やと薬局で割ってもらわないといけないし、ちょっと邪魔くさい。
まぁ、仕方ないけどね。

眼科も受診、右目がちょっとごろごろするなって思っていたら、
やはりドライアイからくるちいさい傷があるらしい。
目薬、さぼってるからなぁ。。。

皮膚科も受診、ヘルペスの水泡跡の色素沈着を少しでもけしたくて。
腕の点滴跡、注射跡、白血球上げるGの注射の跡、さまざまなシミ・アザだらけ。
すべすべお肌がうらやましい。
夏でもお出かけ時は長袖やよ。。。
年々、歳で衰え行く肌の再生能力よ、がんばってくれぃ!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/23 22:04】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
千秋楽!
病気になってから、相撲中継を見る機会が増えた気がする。
入院中は結構見てたし、今は実家で、祖父が相撲好きで、テレビ点いてる。

昔は、制限時間の4分が待ってられない。早くー!って思ってた。
夜中にやってる大相撲ダイジェストだけで充分やわ。と。

けど、大人になったというか、時間の感じ方がかわったっていうのか、
相撲中継見ていても大丈夫になってきた。
見ていられるし、ずっとみていると、わりと面白い。
でも、病室で相撲見てると、わりと驚かれる(笑)

あと約1時間で終わるね。

誰が優勝するんでしょうか?!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/22 16:52】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
また見てもうた
NHK「クローズアップ現代」新生児医療についてのテレビを見た。

すごく小さく生まれてしまう赤ちゃんが増えていて、さらにそういった赤ちゃんの9割ぐらいが命を取り留められるそう。
未熟児っていう言葉、もうあんまり使わなくなったのかな。
低出生体重児って言われていた。

多胎児、高齢出産、ストレスなどでの早産が増えているらしい。
1500グラムに満たない赤ちゃん、小さく生まれても大きくなってく赤ちゃんがたくさんいる。

早く生んでしまったお母さんたちは小さく生まれた赤ちゃんの育児に対する不安が大きいみたい。

当事者じゃなし、育児もしたことないしけど、きっとすごくすごく不安で、普通と違っちゃったことに「なんで?」って思うことも「どうしたらいいの?」って思うこともきっといっぱいあるんだろうって思う。

けどでも、
赤ちゃんを産めた。産める。
っていうだけで、やっぱりやっぱりうらやましい。

もしも自分が赤ちゃんを産んで、その子が普通とちがってしまったら・・・。それはきっと今では想像がつかない生活や心の状態になるんやろう。
私にはたしかにパーフェクトベイビィ願望はあると思う。

番組が始まる前の番宣の時点で、こういうの、
見たら、きっと、気分的に、また、波が、くる。
って思ってたのに。。。

自分の赤ちゃんを産む能力。卵子たち。
自分の命と引き換えに失ったもの。
私の今ある命は、それを引き換えにしてまで存在させるべきものだったの??
感情の波にのまれて、また泣いた。家族もいたから声を殺して涙だけ流れてた。
やっぱり、ちっとも諦めがついてないって証拠やなって思う。

見なかったほうが良かったのか、避けてるばっかりじゃだめなのか、辛いことは避けたほうがいいのか、わからない。
見て、いろいろ考えてしまったことは、どうしようもないし。
産んで辛いのと産めなくて辛いの、どっちがいいとかじゃない、
選択肢があるわけじゃないから。
可能な限り幸せと思える人生になることを祈ろう。かな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/19 23:32】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
浄土真宗
うちは浄土真宗で西本願寺派らしい。
先日のお葬式などでそのしきたりにのっとって(?)していた。

ふだんはいたって無宗教っぽいけど、そうらしい。

お葬式が終わってから、
・ギフト屋さん (香典返しをぜひうちで買ってください)
・仏壇屋さん (ご仏壇をぜひうちで買ってください)
・墓地墓石やさん (お墓をぜひうちで買ってください)
っていう営業的お電話やDMや来訪がたびたびある。

人が亡くなるっていうことはそれだけある人にとっては
ビジネスチャンスなのね・・・。
そうやって経済はなりたってるねんなぁ。
いったい情報はどこから聞きつけて営業してはるねんやろうなぁ。


まいにちまいにちお経をあげているけど、
覚えられないなぁ。。。だいぶ上達はしてきた気もするけど。
オンチっぷりが発揮されているような気がする。。。むぅぅ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/18 22:23】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
マチガッタ!ごめんなさい
さっき日記に書いたえらい強烈なネイミングのサプリ、
再春館製薬(ドモホルンリンクルの)とばかり思っていたけど、
ぜんっぜんちがった!

ドモホルンリンクルとはかけ離れた名前と効果と廉価であったことから、
気づけよ。と思うんだけども、
再春館薬品 という会社だった。。。

再春館薬品を否定するわけじゃないけどさ、やっぱり名前で信用買いってあるやん。

だまされたちっくな気持ちである。
ま、ネタとしては上出来。
としておこう。

イロイロ検索してみると、効果があった人のクチコミ・書き込みがない!
効果なし、のクチコミ・書き込みはいくつか発見。あはは。
再春館薬品は、絶倫系・夜の生活系のお薬のようなものが多いみたいね。パートナーのいない今の私にはご縁がないかもねぇ。
いずれお世話になれる日がくるといいけど。ね。(?)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/17 03:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
ネーミング
久しぶりにお買い物に行った。
日々のお買い物は、なぜか母が仕事の合間にしてくれるので
(私が病み上がりだから?母も病み上がりでしょうが。。。)
ゴミだしと新聞をとりに行く位しかお外に出ないんだけど。

たまねぎを使いたかったのに、たまねぎがなかった。だからスーパーに買出し。
そのついでに、その近くのドラッグストアに行ってきた。
先日外来に行ったときの処方箋でお薬が不足してたから、もらいにいかないとあかんかったのもあるし。(プログラフ8錠不足)

化粧しない日々だけど、ほんまに女子力低下やから、
日焼け止め、リップクリームだけじゃなくて、メイクもしたいなぁ。
けど、とりあえずは日焼け止めとリップクリームはしておこう。と思う。(飲んでるプログラフじゃないほうの免疫抑制剤、紫外線浴びるとよくないらしいし。)

ドラッグストアをぶらぶらしてるの、けっこう好き。
商品バラエティ豊富だし。

そこでちょこちょこお買い物して、さらにぶらぶらしてしまった。

そこで目に留まったサプリ。

「おっきくなぁれ」「B-up」などなど・・・。

そう、バストアップ系のです。

その中で、再春館製薬の。その名も
「美形バスト ボインボインバスト」

なんちゅーネイミング・・・。手に取るのもちょっと恥ずかしい。
「おっきくなぁれ」は主語がなくてぼかしてるし。(売り切れてた)
「B-up」はちょっと頭文字にしててやんわりさせてる。
まぁ、バストアップサプリってわかるけどさ。
「ボインボインバスト」!!直接すぎ。。。
どこをどうしたいっていう目的が表に出てるよ。。。


あんまりおもしろいから、買ってみた。
バストアップサプリには以前から興味あったし☆
たくさんお薬飲んでるし、これ以上飲んでもよろしいのか、わからないけど。

さてさて、効果のほどは?どないかなぁぁ♪♪♪

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/16 22:57】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
常識力
DSで常識力トレーニングをはじめました。
はじめて3日目。

自分なりに常識力あるつもりだったけど、、、まぁ、ふつうだった。
非常識でなくてよかった・・・汗

復職する前は脳トレしていて、脳年齢は20代やったから、ニヤリ。としてたんやけど。

ま、ぼちぼち常識力きたえよーう。

昨日の頭痛はなんとか治まったようで、体のダルさはあるものの、
なんとか生活できそう。体調もぼちぼち整えよ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/15 11:07】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
お疲れ
週末。
天気も良くないし、台風。
雨がつづいている。

家事はじめて1週間。
ほんとに主婦の人には頭が下がる。

しんどひーー。

朝から頭が痛いし、全身すごいだるい。体が重い。
そんな体を引きずりながら、洗濯と食事の用意(少しだけ)をしてみた。

祖母のかわりにがんばらなーーって思ってきた一週間。
疲れがでたのかなぁ。。
ほんまに家事をちゃんとするなら、ちょっとぐらいの体調不良では休んだりできひんのやろう。
軟弱な私は、今日はほぼ横になっていた。

まだまだやなぁ。って実感。


その上、まーたまた彼氏への気持ち復活・・・。もぉっ!!
天気が良くないから?体の調子がよくないから?寂しさ大復活☆

はーぁ、心を落ち着けて、お経でもあげよっっと。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/14 18:05】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
先週外来いったんだった
書くの、すーっかり忘れてた。

WBC 3.9
HGB 10.9
PLT 17

血小板たっぷり~。よかった。
それなのに、いまだに時々ちょこっと紫斑ができたりする。
わりとすぐ治るから、大丈夫なんやろうけど。

板の間で正座して、ちょっと膝で歩いたら、膝にあおたん。
軟弱~!

けれど、体重低下はとまらない。
うー。
食べること、キライではないのに、食べられない。
カロリー・栄養が取れない、太れない。
「せんず」があったらいいのに!と本気で思う。
カリン塔のカリン様のところまでもらいにいかないとあかんか?
とぉすぎるよっ!っていうか架空だった・・・。

★仙豆(せんず)とは、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』に登場する架空の豆である。日本の戦国時代の携行食の「戦豆」がモチーフとされている。 (ウィキより)


外来前には我が家が非常事態であったので、食事はすべて仕出屋さんの
仕出し弁当。よって野菜不足でカリウム不足。
トータルプロテインは相変わらず少なめ。
水分もあまりとれてないのか、腎機能も少々悪化。
肝機能はやや回復。

とにかく、再度休職のための診断書をゲット。

免疫抑制剤を少し減らしてもらえた。
ステロイドは変わらず10ミリ/day

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/13 00:48】 | 病気のこと | トラックバック(1) | コメント(0)
味付けがきまらない
まだまだ完璧にはこなせないけど、家事をしている今日このごろ。

衣・食・住、生活に関わること、家庭生活に関わる仕事。

洗濯は洗濯機がやってくれるし、楽~。
けど梅雨でぜんぜんかわかなーい。
浴室でカワックしてみる。でもおてんとうさまには負けるなぁ。

掃除も、日々少しづつ。
ぼちぼち。
あ、庭先とかはできてない。
あと自分の部屋も、汚い。なんかの巣、みたい。ちらかってて。

料理が一番毎日リアルに困難にぶちあたる。
出し昆布のありかがわからない。
これは買ってこないといけないのか、どこかにしまってあるのか。
ナゾ。
すり鉢の置いてある場所も最初わからなくて探したし。
いかに家事を手伝っていなかったかが如実に現れる。。。
あと、料理の味付け。
抗がん剤でやっぱり味覚おかしい?!とか勝手に思ったり。
なんでも病気のせいにしてたらあかんけど、味がやたらと濃く感じたり、する。けど、ある程度はしっかり味つけしないと、家族にとっておいしくないような気もするし。

今日は、祖母が逝く前日に畑からおこしてくれていたじゃがいも(新じゃが)を煮物にしてみた。
上手に育ったじゃがいも。上手には炊けなかった(お砂糖が多かった。お醤油がすくなかった。)
けど、頂きました!

うーん。
味付けむずかしいなぁ。
圧力鍋もつかいこなしたい。

彼氏との生活をしなくなって、家事から離れてしまったと思ったし、
すっかりパラサイトOLと化していた。
レシピ本や料理雑誌をみるのも、入院中、絶食中は、すごく好きだった。(テレビもグルメ番組と料理番組、いっぱい見てたし。食に対する欲望と病院食に対する失望から??)
彼氏と暮らすようになれたら何作ろう♪みたいなことばっかり考えてたから、最近まで、そういうものを見るのもちょっと切なかった。
けど、知恵袋の祖母がいない今、雑誌やネットで料理修行である。

我が家の味を身につけるのはいつの日か??

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/12 23:56】 | 家事のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
宿命
しばらく更新していませんでした。

はじめは、お仕事がちょっと忙しくなってきたとこだったから、
自分なりにがんばってたけど、やっぱり体力的に限界なのかな。と
感じてしまいつつ、明日には、明日には、って思いながらすごしてました。

普通の、日常の生活だったんです。
私の体調もよくもないけど、悪くもなく、
ちょっと体力的に無理かなって思う部分もあるけど、
お休みできる週末があるから、大丈夫!って、思っていました。
何も変わることのない、日常生活だったんです。




我が家は、両親が自営業で、家事の一切は祖母が取り仕切っています。
もう80を超えて、それでもなお、家族全員の食事洗濯掃除、祖父の話し相手、小さいながらも畑があり、その畑仕事。
すべてをこなし、文句のひとつも言わず、
『それが私の仕事や~♪』といい、しっかり動き回る、本当に働き者でした。
そして、常に祖父を立てて支えていく姿勢は女性として「愛されたい」
だけでなく「愛する」ことを知っている、尊敬できる人でした。
私が病気になったときも、ものすごく心配してくれて、復職してからも
心配しつづけて、「心配だ」と口にすると私が気を悪くするかも。と
私には直接そういう話はしない気遣いもしてくれていました。
そして私が失恋したときも(いままでは家族にそんな話してなかったのですが、今回はたくさん話ていました)
「彼には彼の人生があるのだから、今まで支えてくれたことを感謝して、
いつまでもくよくよしてたらあかん」
って、励ましてくれていました。

そんな大切な大切な祖母が、最愛の祖母が、
交通事故にあい、息をひきとりました。

ひき逃げ

一瞬にして、すべてを奪われました。
どんなにか無念だったことと思います。

家族のことに一生懸命で、祖父や私のことをいつも心配して、
しっかりした人でした。
両親も秋には閉店予定で、これから祖母に楽してやー。
って思っていた、そんな矢先。

祖父もたくさん泣いていましたが、祖母がとても気丈な女性だったので、「いつまでも泣いてたらあかん、笑顔はなかなかできひんかもしれんけど、
泣かずに送ってあげような」と
「この日に命が終わるのが、祖母の生まれたときからの宿命やったと
思わないとしょうがない」と言っていました。



病気
失恋
身内の事故

そういう人生が私の宿命だったのかもしれません。

比べても仕方ないのに、やっぱり、病気も事故も一生関わらない人も
いるのに。
という思いもなくはないです。

失恋のショックからはじめたこのブログ、失恋の痛みもいまだ忘れてはないけれど、
一家の太陽のような人をいきなり奪われたショックは、全く想像もつかなかったです。

せっかく復職しましたが、このままでは日中、祖父が家で一人きりになってしまうし、家事をする人がいないので、私が、休職もしくは退職することになりそうです。
とりあえず、いまだ体重低下は続いているし、消化管のGVHDも検査していないだけで
可能性はなくはないので。再度自宅療養という形で。

いままで祖母が一人でしていた家事を家族と私がすることになるのですが、
全く自信がありません。。。

めざすところは、主婦!祖母のようなスーパー主婦!ということになりそうです。

宿命ってなんなんだろ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/07/07 21:11】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する