FC2ブログ
意味
元彼、会社の同僚なので、仕事ではほぼ毎日会う。
今日は社内で送別会があったので仕事外での彼を目にした。

やっぱり、すごいすごいすごい辛い。

今、生きてるのだって、すごくありがたいことのはずなのに、
彼の彼女でないこと、愛されている存在でないことで、
自分が今生きている、生かされている意味がわからない。

きっと、意味なんてないんやろうけど。


とにかくもうしんどい。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/31 23:17】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
カツラ
今週末、お友達の結婚式!

久々に神戸北野に行ってきます♪
元彼の実家も神戸のほうやから、そっち方面に行くことにちょっとだけ
心が波立ってしまうけど・・・。

それと、これとは別や。
お祝い!!

今のヅラももうかれこれ1年ぐらいつかっているし、
安~い、人工の髪だし、襟足がもさもさしてきている。
新調しようかなぁ。
と思って、インターネットで注文してみた。
同じメーカーの形ちがい。


それがショックなことに、欠品!!

ぎりぎりに申し込んだ私の計画のなさが敗因なんやけど、
来週には入荷しますって・・・。くー。残念~~。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/30 22:28】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
婦人科
先日、婦人科(いつも通っている血液内科もある大学病院の婦人科ではなく)
へ行ってきた。治療の前にも一度相談しに行ったことのある病院。
東京のKクリニックと同系列のFクリニック。
不妊治療が有名なので、今の状態で、なんとか手立てはないかな。と思って。

ホルモン値のデータを持っていって、今まで行ってきた治療を問診していただいた。
結果は、やっぱり、『可能性はかなり低いでしょう。力になれなくてすみません』
ということだった。
大学病院の婦人科で告げられていたので、覚悟はできていたから、
そのときほどはショックをうけなかった。
『(可能性は低いけど)排卵誘発剤、飲んでみますか?』との提案もあった。
まだまだ他のお薬もたくさん飲んでいるので、いまはお断りした。
今はじめても、もう少しあとにはじめても、同じ。ということだったので。
(もっと早くはじめていたら・・・、という種類のものではないみたい)

気分的にやっぱり、波がある。

すごい波にもまれて、わりと疲労しているきがする。。。

やっぱり、いまだめざすところがわからない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/29 08:47】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
親友
昨日、お友達と会った。
高校のころからの友達で、今回の失恋でも一番いっぱい相談している。
たくさんの時間を共にしてきたし今までの恋愛や人生経験も話していて
お互いとってもいい友達だと思うし、彼女のことを尊敬もしている。

たくさんたくさん話を聞いてもらって、病気のことも
たくさんたくさん聞いてもらったし、人生にまよっていることや、
たくさんの失ったものの話やこれからの人生についてもたくさん話した。

彼女はとっても私の病気のことについても調べたりしてくれていて、
いろいろ闘病されてる方のブログも見たりしてくれているようで、
気持ちの面も、病気のこともわかってくれようとしてくれている。
それでいて、「100%理解することができるとは思ってないよ。
一番苦しいのは本人やから、全部わかったつもりになるのはおこがましい」
ともいう。
でも、そうやっていろいろわかってくれようとしてくれる姿勢が心が
すごくうれしい。

お見舞いに来てくれる人でも、来てもらえるだけでとってもありがたいし、
はげまされる。
けど、
少しでも病気についての知識をもって話をしてもらえると、
すごく嬉しい。
一から説明しないといけなかったりするのもちょっとしんどいし。
もうよくなるんでしょ?みたいに、軽く言われると、はげましてくれているんはわかるんやけど、
QOLの低下や生殖機能の喪失や再発に対するストレスなども
まだまだあるっ!!って後ろ向きに反論してしまいたくなる。

完全に人の立場に立って、相手のことを理解することは
本当に難しいし、なかなか出来ることじゃないように思う。
けど、親友のように、私も、そういうことができるように
なっていきたいな。と思った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/27 19:30】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(3)
あと1ヶ月
あと1ヶ月で、移植からまる1年!

酷くGVHDが出たからGVL効果もばっちりのはず。と
お医者様からはいわれているけど、
不安がなくなることはない。

とにかく1年!を目標。

しばらくマルクしてないけど、どうだろう。。。??
キメリズムは?ちゃんと完全キメラ??

ちょっと心配。

けど、心配しても仕方ないし、
今はちゃんと食べ物を食べて体重ももどさないと。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/23 23:51】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
いただいたもの
通院日。

血液データは相変わらずよこばい。
特に良くなるでもなく、悪くなるでもない。
中性脂肪、コレステロールは高い。

プレドニンを減らしてもらえた!
10ミリと5ミリを隔日に服用することに。
はやく、他の免疫抑制剤も減ってほしい!

主治医の先生はかなり慎重派。
けど、減らしてまたGVHDがまた出ても嫌やし。
慎重になる気持ちもわかる。


採血室の看護士さんに、失恋したことを前々回の外来の時に
言うてしまっていた。痩せてしまっていることや、顔色があんまり良くないので、
ずいぶん心配してくださっていたみたい。

お昼休みにわざわざ外来の待合まで来て、『元気を出して』という
本を下さった。

びっくりした。うれしかった。
確かに、すごく元気でなくて泣きそうな顔でいたと思うけど。。。
今は2週に1度しかお会いしない方なのに、、、心配してくださって
「元気になりや」って言っていただいた。

涙が出るぐらいうれしかった。
こんな私でも心配して支えてくれている人が家族以外にもいたんや。
がんばって前向きにならなあかんな。と思えた。

本や言葉だけじゃないものも頂いたような気がして、
すごく生きるチカラになった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/21 19:25】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
マンション引渡し
マンションの引渡しをしてきた。

彼に個人的に会うこともこれでなくなるんやろうな。と思う。

ふられて1ヶ月以上経つ、離れて暮らして3週間くらいになるけど、
まだ、彼のことを考えない日はない。
感情の波に翻弄されてクタクタになりつつも、まだ好きっていう感情を
消せないで居る。もうちょっと、日にち薬。

病気で気持ちがグラグラのときは、
彼にものすごく頼ったり、
坑不安剤(メイラックス)を飲んだりしていた。
今は薬は飲んでないけど、あんまり辛かったらお薬に頼ろうと思う。

離れて、いろんなことを考える時間ができた。
今までのこと、自分がどんな酷い態度だったか、
どんなにわがままばっかり言っていたか、いかに彼のことを考えずにいたか、
自分の望むことばっかりを要求していたか、
そしてそのためにどんな酷い言葉を投げつけていたか、
病気だったからっていうことに甘えていたにしても
ちょっと酷すぎ。わがまますぎ。
こんな私でも、退院できるまで好きでいてくれて、支えてくれた
彼の優しさや、こころを改めて感じて、
感謝と反省を繰り返している。

恋愛のことだけじゃなくて、自分自身の人生や生き方についても考える。

こういう反省の気持ちを聞いてもらいたい。
とかいうのも、きっと、見直してもらいたい、とか
もう一度やりなおしたい、とかそういう下心があるような
気もする。。。
素直に感謝してるし反省してるし後悔してる。

気持ち、伝わらないかなぁ。
伝えてもうっとおしいだけかなぁ。

すっかりオトメな感じになってるかも。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/20 13:15】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
会社復帰して1ヶ月
退院後会社に行き始めて、初めて勤怠の締めがあった。
ようやく1ヶ月経過。

やっぱり仕事していたらある程度は疲れるし、全然無理はできない。
けど、病気になるまでの仕事量とは格段に違って、少ないし、
そんなに楽しくない。。。
人から与えられる仕事になるし、人と係わり合いの少ない
仕事になるから、どうしても感じてしまう疎外感。
みんな忙しそうにしているのに、
家庭があるわけでも子供がいるわけでもないのに
定時で帰宅。
申し訳ない気持ちになる。

けど、いつ病状が悪化して緊急に入院しないといけない状態になるやら、
再発してしまう可能性やらもあるかもしれないと考えると、
もっと仕事させてください。とも言えない。

発病したときに自分が抱えていた仕事は引継ぎなんてするヒマなく
他の人にまわっていった。
とてもとても迷惑をかけた。。
それは繰り返したくないから。

発症する直前、たしかに、自分自身破綻寸前ぐらいまで
仕事が増えて、ほぼ毎日終電。日は変わる。ような状態だった。

今から考えると、無理できたことって、すごいことなんやと思う。
すごく忙しくて、それはそれで文句いうてたけど。
きっと、忙しくても充実していたのかな。
体力のある限り出来る限りのことができていたのかもしれない。
不可抗力によってしたいことをくじかれるっていうことがなかったからかな。
なんでも思いのまま。とは全然いかないけど、不幸か幸せか、なんてことも
きっと考えなかったんやと思う。
(若干、過去は美化されてるかも(^-^;)
これが『普通』なのかもしれない。

こういうことを考えることが出来ること、考える時間を持てたこと、
はこうなってなかったら出来なかったことやと思う。
それは、良い点かな。

でも。
『普通』と違ってしまったこと、
ものすごく落ち込みの原因になること多々。
会社に復帰して『普通』の(病気の状態じゃない)ひとと
一緒に社会生活を送ろうとしているからかな。。
しんどいなって思ってしまうこともあり。

けど、生きていこう。
かなりの危篤状態にもなった、そんなところからの復帰やし。
”生きてるだけでまるもうけ”なんやから!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/18 21:43】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
髪型から思ったこと
1年4ヶ月ぶりに、美容院にいってみた。

病気で入院する前、いったん髪を短くしたので、美容院の人に
病気のことは伝えてあった。
(入院後にすぐ前処置前に病院の理容室で0.8ミリにバリカンで刈ってもらったけど)

脱ヅラできるかなぁ。
ベリーショートとかでなんとかならないかなぁ。

と期待していたけど、やっぱり、髪自体が弱いし細いしクルンクルンの
癖毛が生えてきてるし。。

結局、毛先を少しカットしてもらって、あと、前髪のほうが短くて
襟足のほうがだいぶ長かったので襟足も少しカットしてもらって
ヅラで帰ってきた。

まだまだヅラ生活は続くみたい・・・。
年内ぐらい目標かな。って言われた。

エステ・マッサージ・スイミング・・・脱ヅラしたらしたいこといっぱい。
これから暑くなるし、脱ヅラしたいっ。

なんだか、自分自身が望む姿になれないことに対してのストレスがまた出てきた。
ムーンフェイスでまだ顔も丸いし、全脱毛したから髪も短い。
望んでいないのに、こんな姿になって、そこから未だ脱することができない。
ダイエット失敗!とか、髪きりすぎちゃった!とかそういう、
自分で選択したことではないので、とてもストレス。
今年の夏は海やプールへ遊びに行けるかな。と考えていたけど、
ずっと一緒に行きたいと、去年も一昨年も待ってくれていた彼もいない。

一昨日、昨日はわりと前向きに考えられていたから、その勢いで
美容院でさらにポジティブに!!と思っていたのに、
健康で普通に過ごしている人との違いを改めて感じてしまって、
一気にネガティブへ転落。

他人とくらべても仕方ないってわかってるのに、
ふとした瞬間にやっぱり比べてしまう。

比べない比べない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/17 22:26】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
わすれもの(完全版)
今朝気がついた。
昨夜、おくすりを飲み忘れたことを。

もうすぐ朝のおくすりの時間。

初めてのことにちょっととまどっているけど、
わすれてしまったものは仕方ない。

これから気をつけよう。

今から朝の分、いただきます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/17 08:49】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ガスヌキ
昨日は病院友達とご飯食べに行ってきた。
入院中から、退院したら行こうねと言うていたのに、
なかなか実現できてなくて、退院後初めて外でご飯となった。

お互い、血液疾患。
20代で発症して、現在に至っている。現在20代後半の女の子。
二人ともわりとネガティヴ思考なので愚痴りまくり。
けど、わりと前向きな会話も出来たりで、とっても楽しかった♪

人生のこと、病気のこと、恋愛のこと、不妊のこと、お金のこと、
いろいろ話題はとんだ。

いまちょっと再発の傾向があるらしく、かなり不安そうだった。
どう言うていいのかわからない。。。

お互いのこれからが幸多き人生でありますように!
って、祈った。

たくさん話できていいガスヌキができた感じがする。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/16 08:49】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
今日はバクタの日
月曜日と木曜日はバクタの日。

この薬でっかいしキライ。GVHDからきた腸閉塞で入院したときも、
ほとんどの薬は点滴にしてもらっていたけど、
この薬だけは経口薬だけやからって、飲んでね。って言われた。
むむー。
大きい粒がしんどいかも。と思って、薬剤部で半分に割ってもらったこともあった。
けど、あたりまえやけど、半分に割ったら、数は当然、倍に・・・。

そのままでいいわ。というのが結論。

今日はお昼に入院中の主治医の先生からメールを頂いた。
卵巣機能について。ホルモン療法もあるけど、
まずはちゃんとご飯を食べられるようになること!って。

はい。がんばります。

夕方、入院友達に久々にメール。
私より歳は下なのに、しっかりしてて話しててすごく楽しい。
入院中は、夜中までしゃべったりもしていた。
最近、ネガティブ思考やねん。って言うと、その子もかなりネガティブになっているらしい。
明日のみに行くことに☆いっぱいしゃべろう!

夜になって、別の入院友達からお電話。
先日、旅行に誘ってくださったのに、
日程が平日で、会社があるので泣く泣くお断りした。
会社に復帰しているってお伝えしてなかったから、びっくりしはったらしくて、お電話を頂いた。
いっぱい励ましてもらった。

なんだか、病気になったことで知り合いになった人たちからの
連絡でうれしいなって思えるときがたくさんあった。

失ったものは取り戻せないのやから、得られたものを大切にしていけるようになりたい。と思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/15 00:31】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
イタイ引越し
引越し業者に作業をしてもらった。

いろいろインターネットで一括見積もりというのをしてみた。
いろんな業者さんがあるもんなんやなぁ。と感心。

まぁまぁ安いところでお願いしたのに、
前日になって、彼から荷物・作業の内容の変更の依頼。。。
再度見積もりしてもらうようなかたちになって、
なんだかとっても高くなった感じがする。。。

まぁ、彼も忙しかったのやろうけど。。。

で、今日、一緒に住んでいたマンションを片付けに行った。

ベッド、キッチンボード、照明、カーテン、、、
こんな気持ちでここから出すことになるとは考えてもいなかった。
次に引っ越すところは、新築のおうち、かマンションを買ったとき♪
と、思いながら引っ越して来た事を思い出す。。。

すべてのモノゴトが、またこころの傷を悪化させる。
イタイ。
すごくイタイよ。

引っ越して、2ヶ月で発病して、そのあとは病院と実家とがメインで
週末や、外泊許可が出たときだけしか一緒にいたマンションには住んでいない。
住んでいた記憶が少ない。
だから、きっと、最初のことをいっぱい思い出すんやろう。
一番楽しかった、たぶん、世界にはものすごいたくさんの人がいるって
わかっているけど、世界で一番の幸せなのは私なんじゃないかと思える時だったから。

どうしたらええのやろう。今、傷を治せるのは彼の愛情だけやのに。。。それはこの世に存在しない。
傷を治せるのは彼だけ。と思うこと自体が自分自身のエゴなんやろう。
愛されたい、好きでいてほしい。相変わらずの自分のわがままな感情に辟易する。

一緒に片づけをしている間はふつうに過ごせていたけれど、帰り道、やっぱり一人で泣いた。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/13 16:35】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(3)
思考スパイラル
とうとう週末完全に引越し。

『好き』の反対は『好きじゃない』=『嫌い』ではなく、『無関心』

『無関心』からくる『無神経』
彼からの連絡にいちいち傷ついたり、期待したり。

希望をもつから、期待してしまうから、疲れるんやろうな。

今日も、会社からの帰宅途中から、だんだん気持ちがえらいあかん方向に突き進んだ。

一生、子供をもつことができない。
なんでこんなことになったんやろう????

こんな歳なのに、まだまだ振られた彼氏に片思い。

週末引越し-彼氏のこと-パートナー-不妊-病気

という具合にぐるぐる思考がネガティブ思考スパイラルにはまりこんで
帰り道、泣きながら帰った。
感染予防のためにマスクしてるから、ちょっとぐらい泣いてもわからない。夕方だったし。

いったい、わたしのめざすところはどこにあるんやろう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/12 00:32】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
わすれもの
会社に復帰して、初めて会社にお薬を持っていくのを忘れてしまった。
12時間毎に飲まないといけないお薬。免疫抑制剤。

多少、時間がずれることはよくあったけど、手元になくて飲めないのは初めてだった。やばいかな。。。

休職していたおかげで有給はないし、どうしよう。
と思っていたけど、命には代えられないな、と思って、午後から早退させてもらった。
これでまたドナーの血が暴れて、えらいめにあっても嫌やし。
抑制しないと!

会社にも忘れた時用に予備を置いておこう。って、なんとなく昨日考えてた。今日、忘れたことへの予感・・・?いらん予感があたってもうた。

2週間に1回の通院で2週間分の薬の処方箋をもらう。
なので、予備ができない。
しかも、1日分薬代が2000円越してる(保険適用で)ぐらい高いから、余分なものは買いたくないし。

わすれもの、しないように気をつけないとな。。。
こんなことで体調こわしたら、ややしな。

いろんな人に支えてもらって永らえてる命やから。大事にしていかんと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/10 22:23】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
不安定
まったく情緒不安定!!

もうっ。前向きに生きていこう!って思うときもあれば、
『なんで、、こんなことに。。。』ってくよくよしてるときもある。
失恋に関しては本当に自分が悪いっていう思いがあるから、
『なんで』ってあんまり思わないけど、『なんであの時気が付かなかったんか?』って、『なんで、あんなに感情的にぶつかっていたんか?』って、後悔と自己嫌悪、自責。
なのに、どうにかしてやり直せないかって考えたりもする。
人生悲観してしまうときもあるし、
せっかく生き延びていられているんやから、大事に生きないと。と思うときもある。

気持ちがぐちゃぐちゃでちっとも整理できていかない。

こうやって書くことで少しでも整理したいのに、気持ちがふらふら振れて、あかん。

まったく情緒不安定。

同じような血液がんの病院友達の人は、
『今の人生で、病気になってしまったのは、魂の試練やよ』って。
『魂は磨かれて、幸せと思える感度も高まるよ』って。
そう、思えるようになったらしい。

私も、幸せを感じて、心から笑えるときがくる。そう思おう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/05/09 21:10】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
機能
病院に行ってきた。
3週間ぶりだったけど、体調は食欲不振と体重低下ぐらいのもんで、
下痢とか皮疹とかもないし、そんなに心配することもないかな。と思っていた。
移植後318日目。

血液データは大した変動はなく、
WBC:6000
HGB:11
PLT:14

血小板こないだは18万あったのに今回は14万でちょびっと減ってた。。。生着不全(拒絶)したときには血小板がガクンと減ったので、血小板が減るのはなんとなくうれしくない。
でも、心配するようなことはないみたいやし、安心。

免疫抑制剤を少し減らしてもらえた。
早くなくなってほしいなぁ。
お寿司食べたい。。。
生クリームのケーキ食べたい。。。
免疫抑制が終わらないと生ものはあかんし。。。
いったいいつになるんやろう。

血液内科だけでなく、眼科、婦人科も受診。

眼科は眼圧高め、ドライアイ。目薬で眼球に傷がつかないようにする。

婦人科では子宮ガン検診と卵巣機能について検査してもらったのの結果。
子宮ガンは大丈夫!心配ありません。とのこと。
卵巣機能は停止している。
とのことだった。

覚悟していたつもりだったが、泣けてきた。
悔しくて悲しくて大声をあげたいぐらいにショックだった。
卵巣障害になるだろう抗がん剤(マブリン・アルケラン・エンドキサン)、放射線全身照射。機能停止してもまったくおかしくない治療をして、私はいま生きている。
一生、自分の子供を腕に抱くことがないまま人生を終えるのだと、どうやっても、取り戻せないのだと思った。
数例しかない、骨髄移植後でも自然妊娠をした女性の話、主治医の先生が確率は0じゃない。そこまで大量の抗がん剤、放射線じゃなかったから。って。以前不妊になることについて泣いていたときに言われた言葉に期待をしていた。未来に希望をもっていた。
その希望は検査結果によって完全に否定された。

世の中に不妊で悩むカップルが少なくないのも知っている。
けど、私自身の思い描く未来は、最愛の彼がいて、子供がいて、という家庭だった。

最愛の彼との恋も失って、自分の子供をもつ希望も失って、
山崎まさよしの『One more time,One more chance』
『これ以上何を失えば 心は許されるの』って歌いだしの感じ。

さて、これから、どんな未来を思い描いていったらええかなぁ。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/08 23:06】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
痛さランキング
社会保険の申請用紙を書いているときに、去年の退院していたときの外来の日数を数えた。
そうしたら、そのときのことをふと思い出してきた。

9月末に2度目の移植(造血幹細胞移植)を終えて、ステロイドでぱんぱんの顔で退院した。
思えば、退院前からヘルペスは出ていて、少し神経痛もあったから麻酔科・ペインクリニックにかかって神経ブロックしてもらっていた。
退院できたら、大丈夫やろうって、またしても勝手な思い込み。
退院後、1週間はまぁまぁ普通に過ごしていた。ただ退院したてでどうしても体力がなく、すこしずつ運動をしていこうとしていた時だった。
少しずつ少しずつヘルペスの神経痛が増してきた。
そのうち異常な痛みになってきた。
患部は腰ではなくて右の大腿。膝あたりから太ももにかけて激痛。
あつあつに焼けた火箸を足に突き刺されているような(イメージですが)痛さ。
とにかく激痛。
最初は足に薬を塗るとか、お風呂で足をこするとか、なんらかの刺激を与えたときに激痛が走り抜ける感じだったので、なるべく足を動かさないように刺激しないようにすごしていた。のに、そのうちまったく理由なく激痛に襲われるようになった。
もうこうなると発作みたいで、恐怖である。
30秒~1分、大腿部から最後はつま先からおしりまで駆け抜ける激痛。
なんとなくいつくるか、ペースを掴みかけたつもりでも、不意に襲う激痛。
寝てるときに無意識に足を刺激してしまって、激痛。
もういい大人のつもりやったが、痛くて泣いた。
なんでこんな目にあうんやろう??って、せっかく退院できたのに痛みと恐怖で何にもできない!っていう精神的にも追い込まれてたせいもあるけど、純粋に「痛いよ~」って泣いた。子供である。
週に4回ぐらいのペースでペインクリニックに通って神経ブロック。この注射痛いんだが、そんなことはいってられない神経痛。
ハイペンとかリン酸コデインとか痛み止めもたっぷりだしてもらった。(痛み止めはあんまり効いてる気はしなかったけど。激痛の頻度は低下した?)

ペインクリニックのおかげでなんとか激痛はこなくなり、無事に眠れる日を迎えることができた。
ペインの先生も「よかったなー。」っておっしゃってくださり、嬉しかった。

この痛みは人生の中の嫌な痛みの1位だと思う。

帯状疱疹後神経痛としてずっと痛みが残ってしまう人もおられるらしい。本当に苦しいことだと思う。

骨髄穿刺(マルク)もかなり痛いとは思うけど、痛みランキングでは3位ぐらいかなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/06 01:27】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
続・食欲不振
やっぱり食欲でない。
今日は自分なりに食べたつもりやったのに、また体重が減ってた。
これは小学生以来の重さかもしれん・・・。中学2年ぐらいから体重変化は振れてもプラスマイナス2Kgぐらいの間におさまっていたのに。

入院中で水が溜まって増えた時と比べると-9Kg。そのときは人生でMAX体重を記録した。(ラシックスで速攻で水分を排出)

ステロイドの副作用でのムーンフェイスと野牛肩、最近は顔も縮んでようやく鎖骨も見えるようになってきた。それに満足感を覚えている自分がいることも事実。

去年の夏はステロイドのおかげで異常な食欲で、病院食を完食したうえで、U.F.O. 食べたり、ハーゲンダッツ食べたりしていたのに。その時は血糖値も高くてそれだけ食べても若干の体重増加だけ。でも通常自分で思う大丈夫な重さは保たれていた。
GVHDで腸閉塞したときは1ヶ月以上断食やったけど、高カロリー点滴(ピーエヌツイン3号)あったから体重なんて増えもしないし減りもしない。

なんでここまで減るのかなー。

お医者様にいうたら、高カロリー食品を勧められるか、胃カメラ飲まされるか。。。どっちも、いややな。

今からチョコ食べてみよう。あんまり食べたいわけじゃないけど。お肌にわるいかな。もう三十路なのに、こんな時間にチョコレート。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/05 01:10】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
食欲不振
ほんとうにご飯が食べられてへん。
おなかが空かないこともないけど、たべるきしない。

食べ始めてもすぐにおなかいっぱいむねいっぱい。という感じ。

精神的なことももちろんおおいに関係していると思うけど、
これってやっぱりGVHD??

特に運動をしているわけじゃないけれど、摂取カロリー<消費カロリーなのか、日々少しづつ体重が減り続けている。

摂食障害??だんだんと危機感がでてきた。

ムーンフェイスが嫌すぎて、体はがりがりやけど痩せたいって願望が根本にあるんやろうか。だいぶ戻ってはきてるけど。

来週の外来でちょっと相談してみようと思うけど、病院でもらう高カロリーのものってあんまりおいしくないし。
テルミールとかエンシュアとか。

精神科でも紹介してもらったほうがええんかなぁ。プチウツ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/03 23:16】 | 病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
荷物
車にいっぱいの荷物を運び出した。

彼は出勤していたようで、顔を合わすことはなかった。
一緒に使ってた家具、一緒に買った部屋着、一緒に買ったその他モロモロ・・・。

思い出がありすぎてやっぱり荷物の整理は辛かった。
先日その家を出たときよりもはるかに彼の荷物が片付けられていて、それもまた切なかった。

引越しっていう大変な作業、新しい家を借りるための費用、手間、それらをすべてひっくるめても私と一緒にはいたくないんやなぁ。。。と思うと、やっぱり悲しいと思えた。

『好き』っていう感情もすごいパワーをもっているけど、
『好きじゃなくなった』っていう感情(『嫌い』??)もまたすごいパワーなんやな。と思う。

月もかわったっていうのに、まったく気持ちがおちついていかない。

もっと時間が必要なんかな。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/02 17:27】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
携帯
携帯の機種変更してきた。

前の携帯にはあんまりにも思い出が多すぎて、辛い気持ちになるから。

そういうの見ても平気な状態になりたいけど、まだあかん。
ほんの1ヶ月2ヶ月前なだけでも好きでいてくれたんがわかるようなメール。いっぱいいっぱい心配してくれた愛情が溢れるようなメール。
保存してあって、思わずみてしまう。
入院中はそのメールになんど励まされたことやろう。

今は見るたびに心のカサブタがちょっと剥がれる。まだカサブタになりきってない生傷。

けど、データは移行してもらったし、アドレス帳なんかのグループ分けもそのまんま移行。まだまだ彼氏仕様が抜け切らない。
しかも前の携帯も「データ消してリサイクルしましょうか?」といわれたけど、もらって帰ってきた。

へなちょこ。まだまだやわ。

強くならななぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/01 15:52】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
GWで、仕事もお休みで、生活時間がだいぶおかしくなってる。
もっと早寝早起きしないとな。。。

毎日毎日夢を見る。
やっぱり彼のこと。

自分がこんなに執着心のある女やとは思ってなかった。

さてさて、ほんまにどうやって立ち直っていこうかなぁ。

→携帯機種変更
→美容院に行く
→荷物の整理

これをやっていこう。うん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/01 11:43】 | 恋愛のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
めざすところは


慢性骨髄単球性白血病を患い、骨髄移植、幹細胞移植をうけて現在ようやく会社に復帰したいなここの日記です。 失恋のショックも引きずりつつ。身内の事故もあり、再度休職中。9ヶ月の休職後、ようやく再度復職しました。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

いなここ

Author:いなここ
2002年4月:会社の健康診断時、白血球が多いと診断。

ただその後は、経過観察。

2005年7月末頃:体調不良を感じ病院へ行くと、
白血球13万!
2005年8月:『慢性骨髄単球性白血病』と診断。

2005年9月:骨髄バンクへ登録。

ありがたいことに、ドナーが見つかり、骨髄提供をうけ移植をおこなうことになりました。

2006年2月:バンクドナー様より骨髄移植。

移植後100日、退院のめやすです。その日に、生着不全と診断され、再度の移植を行うことになりました。

再移植は、臍帯血移植かHLA不一致の母からの移植か、決断をしなければなりませんでした。骨髄バンクでの再コーディネートを待てない状況だったのです。

2006年6月:2度目の移植となる造血幹細胞移植。母とはHLA型2座不一致ではありますが、ドナーになってもらいました。

それから約100日、決して順調!!とは言い切れませんが、退院することができました。

2006年10月:重度のGVHDを発症。再入院。

2007年1月末頃:ようやく退院。
2007年4月会社へ復帰。
2007年7月再度休職。

2008年4月再度会社へ復帰。

2008年8月末頃 ステロイド性(?)白内障により水晶体再建術を実施。

いつかホンモノ見にいきたいな

moreから笹があげられるみたいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する